書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME > 検索結果

検索結果

シリーズ : 電子情報通信レクチャーシリーズで検索した結果、 【34件】見つかりました。
表示順:  昇・降:  表示件数:
16 - 30件目を表示 前ページ 123次ページ
表紙 書名(下線部をクリックすると詳細表示へ進みます)  定価   発行年月日 
情報通信ネットワーク

情報通信ネットワーク  (電子情報通信レクチャーシリーズ  A-7 )

電子情報通信学会 編 / 水澤純一 著

情報通信ネットワークの基本技術全般について容易に通読可能な入門書。本書の前半では,電話とインターネットを比較しながら情報通信ネットワークがどのように作られているかを,後半ではインターネット技術について解説した。

在庫あり

  3,240円 2008/03/07
結像光学の基礎

結像光学の基礎  (電子情報通信レクチャーシリーズ  D-11 )

電子情報通信学会 編 / 本田捷夫 著

本書は,光を空間的に制御する方法の知識,すなわち光学を身につけようとする方々を対象にした入門書である。電磁波の一部である可視光を,見てわかる光線の集合体として扱い,特に結像のための光学に重点を置いて解説した。

在庫あり

  3,240円 2008/02/25
インターネット工学

インターネット工学  (電子情報通信レクチャーシリーズ  C-6 )

電子情報通信学会 編 / 後藤滋樹 著 / 外山勝保 著

インターネットは広く普及し現在も成長を続けているが,多くの課題も生まれている。このような課題を認識し解決するためには,ネットワーク技術の知見を得て考察しなければならない。本書はそのための基本的な考え方を明らかにした。

在庫あり

  3,024円 2007/09/21
VLSI工学

VLSI工学 基礎・設計編  (電子情報通信レクチャーシリーズ  D-17 )

電子情報通信学会 編 / 岩田穆 著

本書は,最近のめざましい半導体技術の動向に対応できるよう,VLSIの設計技術の基礎から先端までを,実践的な設計の立場から記述・編集した。さらに,読者がディジタルからアナログ回路を総合的に理解できるようにも配慮した。

在庫あり

  3,348円 2006/10/10
VLSI工学

VLSI工学 製造プロセス編  (電子情報通信レクチャーシリーズ  D-27 )

電子情報通信学会 編 / 角南英夫 著

半導体はエレクトロニクス全般の中心的な役割を果たし,一層の拡大が期待される。本書は,半導体市場で大きな役割を占めるSiLSIの製造プロセスについて,個別の要素プロセスの位置付けと関連する課題に重点を置いて解説した。

在庫僅少

  3,564円 2006/08/25
電子情報通信技術史

電子情報通信技術史 おもに日本を中心としたマイルストーン  (電子情報通信レクチャーシリーズ  A-2 )

電子情報通信学会 「技術と歴史」研究会 編

日本の技術開発の歴史は,欧米に比べて浅いが,現時点で歴史に残すべきものが多々ある。本書では,電子情報通信技術分野において,おもに日本発のマイルストーンともいうべきトピックスを選択し,斯界の第一人者がわかりやすく解説した。

在庫あり

  5,076円 2006/03/20
情報・符号・暗号の理論

情報・符号・暗号の理論  (電子情報通信レクチャーシリーズ  C-1 )

電子情報通信学会 編 / 今井秀樹 著

情報伝達・記録の効率・信頼性・安全性(セキュリティ)向上のために,符号・暗号は基本的な道具である。本書は,符号・暗号技術の本質を理解するために必要なシャノンの理論および具体的な符号・暗号構成理論を体系的に述べている。

在庫あり

  3,780円 2004/10/05
現代暗号の基礎数理

現代暗号の基礎数理  (電子情報通信レクチャーシリーズ  D-8 )

電子情報通信学会 編 / 黒澤馨 著 / 尾形わかは 著

暗号通信に革命をもたらすと同時に,情報化社会が直面する困難な諸問題に対し有効な解決手段を与えようとしている現代暗号理論について,基本的な考え方から高度な内容まで,平易に解説する。

在庫あり

レビュー

  3,348円 2004/03/31
コンピュータアーキテクチャ

コンピュータアーキテクチャ  (電子情報通信レクチャーシリーズ  C-9 )

電子情報通信学会 編 / 坂井修一 著

コンピュータが世界中に行き渡った現在,その処理方式・構成方式を理解し,最良に利用する技術を磨くことの意義ははかりしれない。本書では,最新の技術動向をふまえつつ,コンピュータアーキテクチャの基礎をわかりやすく解説した。

在庫僅少

  2,916円 2004/03/31
オートマトン・言語と計算理論

オートマトン・言語と計算理論  (電子情報通信レクチャーシリーズ  B-6 )

電子情報通信学会 編 / 岩間一雄 著

計算機では,解ける問題,解けない問題,解けることは解けるが時間がかかって手に負えない問題の3種類が存在する。このことを把握するため,計算機のモデルを正確に理解し上手に使えるように指導するのが本書の目的である。

在庫あり

  3,240円 2003/11/06
超高速エレクトロニクス

超高速エレクトロニクス  (電子情報通信レクチャーシリーズ  D-18 )

電子情報通信学会 編 / 中村徹 著 / 三島友義 著

移動通信機器や光伝送システム等を支えている超高速エレクトロニクスについてわかりやすく述べている。シリコンおよび化合物半導体デバイスを取り上げ,高速性を実現させるための材料,構造,動作や特徴について解説している。

在庫あり

  2,808円 2003/11/06
光・電磁波工学

光・電磁波工学  (電子情報通信レクチャーシリーズ  C-15 )

電子情報通信学会 編 / 鹿子嶋憲一 著

本書は身の回りの光・電磁波システムと光・電磁波の関係を電磁波物理現象という観点から整理・記述し,電磁波の基本物理を習得するとともに,電磁波の振舞いを定量的に理解するのに必要な定式化をわかりやすく述べた入門書である。

在庫あり

  3,564円 2003/07/18
脳工学

脳工学  (電子情報通信レクチャーシリーズ  D-24 )

電子情報通信学会 編 / 武田常広 著

脳の世紀21世紀を迎え,古代から人間の最大の関心事であった脳を,科学的に解明する研究が本格的に始まった。本書は,脳を非侵襲的に計測する技術を中心にして,いかにして脳を知り,脳の特性を工学的に利用するかを述べた。

在庫あり

  4,104円 2003/04/11
情報リテラシーとプレゼンテーション

情報リテラシーとプレゼンテーション  (電子情報通信レクチャーシリーズ  A-5 )

電子情報通信学会 編 / 青木由直 著

情報リテラシーを六芸「乗,書,算,楽,射,礼」の項目別で解説する。情報の乗り物を乗りこなし,情報時代の読書法と作文法から「数」を扱うこと,オーディオ処理と相手の「心を射る」プレゼンテーション,エチケットについて説く。

在庫あり

  3,672円 2003/02/24
並列分散処理

並列分散処理  (電子情報通信レクチャーシリーズ  D-14 )

電子情報通信学会 編 / 谷口秀夫 著

本書は,情報を処理する情報処理部間の通信コストの違いしかないものの,そのシステムの様子は大きく異なる並列処理と分散処理の相違に着目し,通用されている技術の違いと背景を説明している。

在庫あり

  2,484円 2003/01/23
16 - 30件目を表示 前ページ 123次ページ