書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME > 検索結果

検索結果

シリーズ : 音響テクノロジーシリーズで検索した結果、 【19件】見つかりました。
表示順:  昇・降:  表示件数:
1 - 15件目を表示 <前ページ 12次ページ
表紙 書名(下線部をクリックすると詳細表示へ進みます)  定価   発行年月日 
アクティブノイズコントロール

新版 アクティブノイズコントロール  (音響テクノロジーシリーズ  9 )

日本音響学会 編 / 西村正治 著 / 宇佐川毅 著 / 伊勢史郎 著 / 梶川嘉延 著

初版発行から10年が経過し,これを機に信号処理アルゴリズム,ハードウェア,実用例について最新の情報に更新した。また,アクティブノイズコントロールの実用化の一展開として音場再現技術をとらえ,新たに1章を加えた。

在庫あり

  3,888円 2017/10/06
頭部伝達関数の基礎と3次元音響システムへの応用

頭部伝達関数の基礎と3次元音響システムへの応用  (音響テクノロジーシリーズ  19 )

日本音響学会 編 / 飯田一博 著

頭部伝達関数はヒトが音の空間特性を知覚する際の重要な物理量であり,応用によって3次元的に音を再現したり,仮想音空間を創造したりすることが可能となる。本書は頭部伝達関数の基礎から最先端に至る知見を体系的に記述した。

在庫あり

  4,104円 2017/04/13
非線形音響

非線形音響 基礎と応用  (音響テクノロジーシリーズ  18 )

日本音響学会 編 / 鎌倉友男 編著 / 斎藤繁実 著 / 土屋隆生 著 / 野村英之 著 / 小塚晃透 著 / 近藤淳 著 / 河辺哲次 著

本書は,波動としての側面から音響を眺め,伝搬媒質の非線形性に起因する最たる現象の波形ひずみから,音圧や粒子速度の2次的な直流成分としての音響放射圧や音響流の現象を中心に,非線形音響の理論と応用に焦点を絞りまとめた。

在庫あり

  4,536円 2014/03/31
オーディオトランスデューサ工学

オーディオトランスデューサ工学 マイクロホン,スピーカ,イヤホンの基本と現代技術  (音響テクノロジーシリーズ  17 )

日本音響学会 編 / 大賀寿郎 著

マイクロホン,スピーカ,イヤホンなどのオーディオトランスデューサ技術の基本を,設計者とユーザを対象に説明する。トランスデューサを選定した例と評価を述べ,トランスデューサをサブシステムとする現代音響システムに言及する。

在庫あり

  4,752円 2013/03/18
環境騒音・建築音響の測定

改訂 環境騒音・建築音響の測定  (音響テクノロジーシリーズ  8 )

日本音響学会 編 / 橘秀樹 著 / 矢野博夫 著

都市・建築環境における音の問題について,物理測定に重点を置き,音の基礎事項や伝搬特性・環境騒音等の各種の測定技術を紹介したが,発行から10年近く経過し,環境基準,ISO規格,JISなどの改訂に伴い最新の情報に更新した。

在庫あり

  3,240円 2012/10/26
音のアレイ信号処理

音のアレイ信号処理 音源の定位・追跡と分離  (音響テクノロジーシリーズ  16 )

日本音響学会 編 / 浅野太 著

近年,大きな発展をとげたアレイ信号処理について,基礎理論と主要な方法,応用例をコンパクトにまとめた一冊。同分野の研究に着手する研究者の手引とすべく,これまでの研究の流れを概観できるような記述とした。

在庫僅少

  4,536円 2011/02/25
アコースティックイメージング

アコースティックイメージング  (音響テクノロジーシリーズ  15 )

日本音響学会 編 / 秋山いわき 編著 / 蜂屋弘之 著 / 坂本慎一 著

アコースティックイメージングは,音波を用いて目に見えない対象を可視化する技術,あるいは空間的に広がる音そのものを可視化する技術である。本書は,音の伝搬媒体によって海洋,生体,そして空気という3つに分けて解説した。

在庫あり

  4,104円 2010/09/17
音声生成の計算モデルと可視化

音声生成の計算モデルと可視化  (音響テクノロジーシリーズ  14 )

日本音響学会 編 / 鏑木時彦 編著 / 正木信夫 著 / 元木邦俊 著 / 松崎博季 著 / 北村達也 著

音場や流体場のシミュレーションによるバーチャルな可視化から,観測に基づくリアルな可視化まで,音声を「見る」技術を幅広く解説した。本書にはサイエンス的側面(音声コミュニケーション)とテクノロジー的側面(可視化)がある。

在庫あり

関連資料

  4,320円 2010/01/07
音楽と楽器の音響測定

   音楽と楽器の音響測定 CD-ROM付  (音響テクノロジーシリーズ  13 )

日本音響学会 編 / 吉川茂 編著 / 鈴木英男 編著 / 大串健吾 著 / 中村勲 著 / 西口磯春 著 / 山田真司 著

本書では,個々の音楽や楽器を個別に論じるのではなく,それらがもたらす音の物理的特性や心理的効果を,測定技術と関連させながら横断的に紹介している。また,本文の楽器の記述を目と耳で確かめられるようCD-ROMを付けた。

在庫僅少

  4,968円 2007/11/22
音環境デザイン

音環境デザイン  (音響テクノロジーシリーズ  12 )

日本音響学会 編 / 桑野園子 編著 / 加来治郎 著 / 難波精一郎 著 / 岩宮眞一郎 著 / 平松幸三 著

音環境デザインの目標はそこで生活する人々により良い快適な音環境を提供することである。その際,物理量だけでなく人々の行動や活動を考慮に入れる必要がある。本書はより良い音環境を目指したさまざまなアプローチを紹介する。

在庫あり

  3,888円 2007/08/20
聴覚診断と聴覚補償

聴覚診断と聴覚補償  (音響テクノロジーシリーズ  11 )

日本音響学会 編 / 舩坂宗太郎 著

聴覚診断と聴覚補償の技術は,工学的な技術だけでなく医学的な知識を踏まえて成り立つ。本書では音感覚に関する生理学的測定法と補聴器や人工内耳などの聴覚補償装置を臨床的観点だけでなく音響技術の観点も含めて体系的に解説した。

在庫あり

  3,240円 2007/02/28
音源の流体音響学

   音源の流体音響学 CD-ROM付  (音響テクノロジーシリーズ  10 )

日本音響学会 編 / 吉川茂 編著 / 和田仁 編著 / 坂尾富士彦 著 / 藤田肇 著 / 飯田明由 著 / 西村正治 著 / 鏑木時彦 著

音は物体の振動から生まれるが,その振動は流体の運動によって励起される場合が多い。また,流体の運動が物体と作用することによって,直接的な音源になる場合もある。本書では,このように発生する音の音源を流体力学的に考察した。

在庫あり

  4,320円 2007/01/25
音・音場のディジタル処理

音・音場のディジタル処理  (音響テクノロジーシリーズ  7 )

日本音響学会 編 / 山崎芳男 編著 / 金田豊 編著 / 東山三樹夫 著 / 宇佐川毅 著

音のディジタル信号処理技術はCDや衛星放送,携帯電話などに広く応用されている。本書はAD-DA変換,信号処理の基礎,高能率符号化,室内音場と伝達関数,適応フィルタとアルゴリズムなど複数の分野を横断的にまとめた。

在庫あり

  3,564円 2002/12/26
音・振動による診断工学

音・振動による診断工学  (音響テクノロジーシリーズ  6 )

日本音響学会 編 / 小林健二 編著 / 鈴木英男 著 / 金井浩 著 / 大橋正尚 著

機械構造体や生体(ヒト)の機能を音と振動で診断する手法があり,各種センサで得た信号をディジタル処理することで新しい異常診断が可能になった。本書では信号解析の基礎理論と共に,機械・医療診断について具体例により述べた。

在庫僅少

  3,456円 2000/10/27
音・振動のスペクトル解析

音・振動のスペクトル解析  (音響テクノロジーシリーズ  5 )

日本音響学会 編 / 金井浩 著

本書は,ディジタル信号処理で重要なスペクトル解析法の基礎を,物理的意味も含め,系統的に解説した。そのために必要な線形代数などの数学的な準備も最小限盛り込み,基礎から例題を用いた応用までを簡潔に記述している。

在庫僅少

  5,400円 1999/03/08
1 - 15件目を表示 <前ページ 12次ページ