書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME > 検索結果

検索結果

ジャンル : 電気・電子工学 >> 音響で検索した結果、 【88件】見つかりました。
表示順:  昇・降:  表示件数:
1 - 15件目を表示 <前ページ 123456次ページ
表紙 書名(下線部をクリックすると詳細表示へ進みます)  定価   発行年月日 
音声分析合成

音声分析合成  (音響テクノロジーシリーズ  22 )

日本音響学会 編 / 森勢将雅 著

音声を何らかのパラメータとして表現し,表現されたパラメータから音声波形を生成する信号処理技術の総称を音声分析合成と呼ぶ。本書では,音声分析合成システムを理解・研究する際に必要となる知識を習得できるようにまとめた。

近刊

  4,000円 2018/07/上旬
実験音声科学

実験音声科学 音声事象の成立過程を探る  (音響サイエンスシリーズ  19 )

日本音響学会 編 / 本多清志 著

本書は,音声信号の背景にある人間の体の仕組みを理解するための手がかりになることを期待して,実験により得られた観測データを数多く示し,非定型で複雑な音声現象の生成要因を明らかにした研究の経緯を説明する。

近刊

  2,700円 2018/07/下旬
熱音響デバイス

熱音響デバイス  (音響テクノロジーシリーズ  21 )

日本音響学会 編 / 琵琶哲志 著

熱で音を出す(=音波エンジン),音で冷やす(=音波クーラー)等の熱音響デバイスについて解説。エネルギーや環境問題に関連し,各種熱源が利用可能な外燃機関であること,可動部品を本質的に利用しないことで注目が集まっている。

近刊

  4,752円 2018/07/25
音声言語の自動翻訳

音声言語の自動翻訳 コンピュータによる自動翻訳を目指して  (音響サイエンスシリーズ  18 )

日本音響学会 編 / 中村哲 編著 / SakrianiSakti 著 / GrahamNeubig 著 / 戸田智基 著 / 高道慎之介 著

近年ようやく実用化の緒に就いたコンピュータによる通訳について,話し言葉の本質や通訳に関する科学的知見に基づき解説した1冊。さらに,今後いかにコンピュータが人間の通訳者に迫るかについて議論している。

近刊

  2,808円 2018/07/05
音響情報ハイディング技術

音響情報ハイディング技術  (音響テクノロジーシリーズ  20 )

日本音響学会 編 / 鵜木祐史 著 / 西村竜一 著 / 伊藤彰則 著 / 西村明 著 / 近藤和弘 著 / 薗田光太郎 著

埋め込まれた情報が伝送経路や第三者によって容易に変形,抽出されないことに加え,ヒトの聴覚特性を考慮して情報自体が音コンテンツに歪みを与えないことが要求される情報ハイディング技術の概要と最近の研究動向について解説する。

在庫あり

  2,916円 2018/03/30
音のチカラ

音のチカラ 感じる,楽しむ,そして活かす

岩宮眞一郎 著

私たちが普段聞いている音は空気の振動である。しかし,私たちはこの音から様々な情報を読み取っている。本書はそのような音が持っているチカラについて包括的に論じる書籍である。

在庫あり

  2,700円 2018/01/10
聞くと話すの脳科学

聞くと話すの脳科学  (音響サイエンスシリーズ  17 )

日本音響学会 編 / 廣谷定男 編著 / 筧一彦 著 / 辰巳格 著 / 皆川泰代 著 / 持田岳美 著 / 渡辺眞澄 著

音声コミュニケーションでは「話す」と「聞く」を一連の過程として考えることが必要となる。また,脳は「話す」と「聞く」の両方に中心的役割を持つ。これらを踏まえ,脳科学の観点から音声コミュニケーションの仕組みを紹介した。

在庫あり

  3,780円 2017/11/06
低周波音

低周波音 低い音の知られざる世界  (音響サイエンスシリーズ  16 )

日本音響学会 編 / 土肥哲也 編著 / 赤松友成 著 / 新井伸夫 著 / 井上保雄 著 / 入江尚子 著 / 時田保雄 著 / 中右介 著 / 町田信夫 著 / 山極伊知郎 著

「低周波音」の正負両面を紹介した。ゾウの会話やクジラの歌の不思議な世界や最先端の実験設備・対策について雷やパイプオルガンなどの例を交えながら解説した。また,低周波音問題としての調査・研究の歴史と現状について解説した。

在庫あり

  3,024円 2017/11/02
アクティブノイズコントロール

新版 アクティブノイズコントロール  (音響テクノロジーシリーズ  9 )

日本音響学会 編 / 西村正治 著 / 宇佐川毅 著 / 伊勢史郎 著 / 梶川嘉延 著

初版発行から10年が経過し,これを機に信号処理アルゴリズム,ハードウェア,実用例について最新の情報に更新した。また,アクティブノイズコントロールの実用化の一展開として音場再現技術をとらえ,新たに1章を加えた。

在庫あり

  3,888円 2017/10/06
MATLABではじめるプログラミング教室

MATLABではじめるプログラミング教室

奥野貴俊 著 / 中島弘史 著

MATLAB初心者が実際に手を動かして覚えることを念頭に,基本技術(数値計算,データの読み込み,分析,表示,加工,保存,GUIアプリケーション作成)について丁寧に解説した。「音」に関する楽しい題材を多数掲載。

在庫僅少

レビュー

  2,808円 2017/10/05
頭部伝達関数の基礎と3次元音響システムへの応用

頭部伝達関数の基礎と3次元音響システムへの応用  (音響テクノロジーシリーズ  19 )

日本音響学会 編 / 飯田一博 著

頭部伝達関数はヒトが音の空間特性を知覚する際の重要な物理量であり,応用によって3次元的に音を再現したり,仮想音空間を創造したりすることが可能となる。本書は頭部伝達関数の基礎から最先端に至る知見を体系的に記述した。

在庫あり

  4,104円 2017/04/13
音響学入門ペディア

音響学入門ペディア

日本音響学会 編 / 羽田陽一 編 / 大川茂樹 編 / 木谷俊介 編

研究室に配属されたばかりの初学者が,その分野では日常的に使われてはいるが理解が難しい事柄に関して,先輩が後輩に教えるような内容を意図している。書籍の形式としては,Q&A形式とし,厳密性よりも概念の習得を優先している。

在庫あり

関連資料

  2,808円 2017/03/15
音声音響インタフェース実践

音声音響インタフェース実践  (メディア学大系  13 )

相川清明 著 / 大淵康成 著

信号の基礎理論とその具体的応用,および信号処理を応用したインタフェースについて丁寧に解説し,実践を通して基礎理論の理解が深まるよう構成した。最近の音声認識や機械学習,最先端のディープラーニングについても紹介。

在庫あり

関連資料

採用向け

  3,132円 2017/03/13
音のピッチ知覚

音のピッチ知覚  (音響サイエンスシリーズ  15 )

日本音響学会 編 / 大串健吾 著

本書は聴覚理論の中心であるピッチ知覚の研究の19世紀から現在までの発展を,生理学的な背景を含めて解説した。音律の理論や音楽心理に関する章も含まれている。扱う分野は理工学,心理学,生理学,音楽教育学等にわたっている。

在庫あり

  3,240円 2016/12/28
音と生活

   音と生活 CD-ROM付  (音響入門シリーズ  A-4 )

日本音響学会 編 / 橘秀樹 著 / 田中ひかり 著 / 上野佳奈子 著 / 横山栄 著 / 船場ひさお 著

私たちが生活をしているいろいろな空間における音(住宅,学校,公共空間,ホール,環境騒音,サウンドスケープ)について,何が重要で,何が問題になっているか,またそのためにどのような対策や工夫がされているかについてまとめた。

在庫あり

  2,808円 2016/11/22
1 - 15件目を表示 <前ページ 123456次ページ