書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME > 検索結果

検索結果

ジャンル : 環境・エネルギーで検索した結果、 【70件】見つかりました。
表示順:  昇・降:  表示件数:
1 - 15件目を表示 <前ページ 12345次ページ
書名(下線部をクリックすると詳細表示へ進みます)  定価   発行年月日 

電気応用とエネルギー環境

植月唯夫 編著 / 望月悦子 著 / 木村嘉孝 著 / 廣木一亮 著 / 村岡克紀 著

電気は生活に浸透し,ますます高効率化が必要とされている。本書は電気の供給方法を定量的に考えられることを目的とし,発電から利用まで包括的に電気応用を学べるようにした。なお,第二種電気主任技術者試験に一部対応している。

  3,240円 2016/09/26

分散型エネルギーによる発電システム

野呂康宏 著

分散型エネルギーによる発電の基礎知識として,各種システムの「エネルギー変換原理」,「変換効率」,「発電システム構成」,「導入状況・適用例」等を関連する熱力学,流体力学,化学,物性など,専門領域の基礎に触れながら解説。

  3,240円 2016/09/26

科学技術の発展とエネルギーの利用  (新コロナシリーズ  62 )

新宮原正三 著

本書では,今日の社会を支える科学技術の発展の経緯を概説し,その根底に流れるエネルギーや物質に関する概念を解説する。また,本書の後半ではエネルギーに関わる国内外の諸問題について,その現状と課題について述べる。

  1,296円 2016/05/06

環境調和型社会のための エネルギー科学  (エコトピア科学シリーズ  3 )

名古屋大学未来材料・システム研究所 編 / 長崎正雅 著 / 森竜雄 著 / 長谷川豊 著 / 板谷義紀 著 / 長谷川達也 著 / 梶田信 著 / 成瀬一郎 著 / 森田成昭 著 / 伊藤孝至 著 / 早川直樹 著 / 小島寛樹 著 / 花井正広 著

新しい持続的エネルギー生産技術,新しいエネルギー変換技術,新しいエネルギー輸送・貯蔵・利用技術の3章構成。原理と特徴,開発の現状および今後の課題を,それぞれの専門家がこれまでの実績を踏まえて科学的な見地から解説した。

  3,780円 2016/01/28

はじめての大気環境化学

松本淳 著

光化学オキシダントを中心に成層圏オゾン・気候変動・酸性雨・浮遊粒子状物質・室内空気汚染の話題も取り上げ,その歴史的経緯・発生メカニズム・分析・処理・考え方など化学の基礎をふまえながら例題や練習問題を交え平易に解説。

  3,132円 2015/04/30

「エネルギー学」への招待 持続可能な発展に向けて  (シリーズ 21世紀のエネルギー  11 )

日本エネルギー学会 編 / 内山洋司 編著 / 手塚哲央 著 / 国吉浩 著 / 秋澤淳 著 / 山本博巳 著 / 岡島敬一 著 / 高木英行 著 / 本藤祐樹 著

「エネルギー学」とは,エネルギー問題を総合的視点で捉え,工学や理学などの自然科学から,哲学・文化・政治・経済などの人文社会科学まで多くの分野を包括する新しい学術である。本書はその入門として,さまざまな視点を提示する。

  2,376円 2014/02/28

河川工学  (土木・環境系コアテキストシリーズ  D-3 )

竹林洋史 著

河川は水供給だけでなく,流域物理環境の多様性の創造する源として重要な役割を果たしている。本書では,水理特性や河川地形,水および土砂の流出,治水,利水,河川環境,河川構造物など,それぞれのテーマを体系立てて解説した。

  2,700円 2014/01/31

低コスト・ハイパフォーマンス技術による水処理革命

堀克敏 監著 / 松山秀人 編著 / 齋藤永宏 編著 / 市野良一 編著 / 向井康人 著 / 佐伯大輔 著 / 上野智永 著 / 神本祐樹 著 / 三浦篤人 著 / 藤岡正剛 著 / 中川勝統 著 / 福崎康博 著 / BernhardWett 著 / 鈴村慶太郎 著 / 朝倉義幸 著 / 野村記生 著

環境問題の中でも特に重要な水処理技術について日本は世界トップレベルにあり,新興国に対するインフラ輸出も注目されている。本書では,低コスト・ハイパフォーマンスの水処理技術について基礎から最新技術まで丁寧に解説した。

  3,888円 2013/12/11

石炭の科学と技術 未来につなぐエネルギー

日本エネルギー学会 編 / 林潤一郎 編著 / 則永行庸 編著 / 松下洋介 編著 / 荒牧寿弘 編著

石炭の成因から,利用における科学と技術,石炭利用に伴う温暖化問題まで,長年にわたって培われてきた石炭に関する基礎知識をまとめた。3.11後のエネルギー情勢変化を踏まえ,現状に求められている課題解決の基盤を提供する。

  6,480円 2013/11/25

太陽エネルギー社会を築く材料テクノロジー(Ⅰ) 材料・デバイス編

名古屋大学大学院工学研究科材料バックキャストテクノロジー研究センター 編 / 河本邦仁 責任編集 / 金武直幸 著 / 鳥本司 著 / 亀山達矢 著 / 菊田浩一 著 / 入山恭寿 著 / 宇治原徹 著 / 小橋眞 著 / 村田純教 著 / 上垣外正己 著 / 佐藤浩太郎 著 / 大槻主税 著 / 浅沼浩之 著

「太陽エネルギー社会」を実現するための研究開発について最新の研究成果をもとに解説。Ⅰ巻では前半でエネルギー変換,貯蔵のための材料・デバイスを,後半で高機能代替材料・新材料を取り上げた。Ⅱ巻との併読で材料技術を網羅。

  3,240円 2013/11/08

太陽エネルギー社会を築く材料テクノロジー(Ⅱ) 材料プロセス編

名古屋大学大学院工学研究科材料バックキャストテクノロジー研究センター 編 / 金武直幸 責任編集 / 北英紀 著 / 長谷川正 著 / 興戸正純 著 / 黒田健介 著 / 石川孝司 著 / 平澤政廣 著 / 寺門修 著 / 吉田寿雄 著 / 関隆広 著 / 薩摩篤 著 / 大山順也 著 / 齋藤永宏 著 / 上野智永 著

「太陽エネルギー社会」を実現するための研究開発について最新の研究成果をもとに解説。Ⅱ巻では前半で低環境負荷型の材料製造プロセス,材料リサイクル技術を,後半では光応答マテリアル技術,バイオマス利用技術,薄膜技術を解説。

  2,808円 2013/11/08

沿岸域工学  (土木・環境系コアテキストシリーズ  D-4 )

川崎浩司 著

海岸工学は,海岸のみならず内湾も含む広範囲の海域を対象に体系化され,空間的には,陸域と海域の影響を強く受ける沿岸域を対象としている。本書では,防災面と海域環境面の複眼的な視点から,沿岸域の今後のあるべき姿を解説した。

  3,024円 2013/05/11

エネルギー変換論入門

小澤守 著 / 竹中信幸 著 / 梅川尚嗣 著 / 浅野等 著 / 松本亮介 著 / 村川英樹 著

資源・環境問題を念頭に置きながら,蒸気動力,原子力,内燃機関,ガスタービン,ヒートポンプ,燃料電池,自然エネルギー,コージェネレーションなどの最新技術について取り上げ,現代のエネルギー変換システムの全体像を紹介する。

  3,240円 2013/05/02

エコトピア科学概論 持続可能な環境調和型社会実現のために  (エコトピア科学シリーズ  1 )

名古屋大学エコトピア科学研究所 編 / 田原譲 著 / 松井恒雄 著 / 林希一郎 著 / 藤井実 著 / 伊東英幸 著 / 北川邦行 著 / 角和昌浩 著 / 片山正昭 著 / 伊藤秀章 著 / 福島和彦 著 / 片山新太 著 / 和田喜彦 著 / 奥田隆明 著 / 齋藤永宏 著 / 大日方五郎 著 / 古賀一男 著 / 竹橋洋毅 著 / 藤野善久 著

安全・安心で豊かな美しい社会を将来にわたり持続的に発展させていくためには,地球環境負荷を低減した環境調和型社会の実現が必須であるというエコトピア科学の考え方を,関連各分野の専門家が多くの図表を用いて解説している。

  3,024円 2012/12/17

太陽熱発電・燃料化技術 太陽熱から電力・燃料をつくる  (シリーズ 21世紀のエネルギー  10 )

日本エネルギー学会 編 / 吉田一雄 著 / 児玉竜也 著 / 郷右近展之 著

太陽エネルギーによる発電には,太陽光発電のほかに集光型太陽熱発電がある。また集光した太陽熱は,水素などの燃料製造にも利用することができる。本書ではこの集光型太陽熱発電とその熱を利用した燃料製造技術について解説する。

  2,376円 2012/08/31
1 - 15件目を表示 <前ページ 12345次ページ