書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME > 検索結果

検索結果

キーワード : 電子情報通信レクチャーシリーズ で検索した結果、 【35件】見つかりました。
表示順:  昇・降:  表示件数:
1 - 35件目を表示 <前ページ 1|次ページ>
表紙 書名(下線部をクリックすると詳細表示へ進みます)  定価   発行年月日 
データ構造とアルゴリズム

データ構造とアルゴリズム  (電子情報通信レクチャーシリーズ  B-8 )

電子情報通信学会 編 / 岩沼宏治 著 / 美濃英俊 著 / 鍋島英知 著 / 山本泰生 著

本書は,最近の動向に合わせて,機械学習的考え方,ビッグデータ的考え方,さらには擬似コードとC++実コードによるオブジェクト指向的考え方にも配慮しつつ,通常の学部用教科書としての側面もしっかりと押さえた教科書である。

在庫あり

関連資料

  3,564円 2018/02/23
福祉工学の基礎

福祉工学の基礎  (電子情報通信レクチャーシリーズ  D-25 )

電子情報通信学会 編 / 伊福部達 著

本書は,基礎科学(神経科学・感覚の科学・音声科学など)をベースとした身体機能の補助代行技術から,バーチャルリアリティ・ロボティクスなどの先端技術を介護・リハビリテーションや高齢社会に生かす方法までを体系的に解説した。

在庫あり

  4,428円 2016/05/20
論理回路

論理回路  (電子情報通信レクチャーシリーズ  B-5 )

電子情報通信学会 編 / 安浦寛人 著

ディジタルシステムで実現される機能の数学的なモデルである論理関数と有限状態機械を,論理回路として組合せ論理回路や同期式順序回路の形でCMOS論理素子を用いて設計する手法を図を多く用いてわかりやすく解説した。

在庫あり

  2,592円 2015/10/08
音声・言語処理

音声・言語処理  (電子情報通信レクチャーシリーズ  C-8 )

電子情報通信学会 編 / 広瀬啓吉 著

本書では,音声応用の基盤技術である音声合成,音声認識の基本技術を習得することを目的とし,それらを理解するために必要な音声生成,音声分析,そして非常に関連の深い自然言語処理の概略についても丁寧かつ平易に記述した。

在庫あり

関連資料

  2,592円 2015/05/18
集積回路設計

集積回路設計  (電子情報通信レクチャーシリーズ  C-13 )

電子情報通信学会 編 / 浅田邦博 著

情報化社会に不可欠なハードウェアである集積回路の中で主流をなすCMOS集積回路を対象とし,基本素子のモデルを基にいかに回路を構成し高い性能を得るかを平明に説明して,CADによる設計の背後にある基本知識を習得させる。

在庫あり

  3,888円 2015/02/27
電子情報通信と産業

電子情報通信と産業  (電子情報通信レクチャーシリーズ  A-1 )

電子情報通信学会 編 / 西村吉雄 著

電子情報通信分野の産業活動を歴史的に展望。半導体集積回路とプログラム内蔵方式コンピュータが歴史記述の基軸である。その歴史記述の中で,近年の日本における電子情報通信産業衰退の原因は何かを明らかにすることを試みる。

在庫あり

  5,076円 2014/03/20
コンピュータの基礎

コンピュータの基礎  (電子情報通信レクチャーシリーズ  A-6 )

電子情報通信学会 編 / 村岡洋一 著

本書は計算機システムのハードウェアおよびソフトウェアについて基本的な考え方を理解することを目的としている。基本的なプログラミングの知識があれば,内容の理解ができるように積み上げ式に丁寧かつ平易に記述した。

在庫あり

  3,024円 2014/02/28
電子物性工学

電子物性工学  (電子情報通信レクチャーシリーズ  C-16 )

電子情報通信学会 編 / 奥村次徳 著

エレクトロニクスは,物質中の電子を自由自在に操ることで多様な機能を引き出している。本書では,エレクトロニクスの基本である電子の振舞いについて,その応用分野を意識しながら量子力学や統計力学を絡めてその本質を掘り下げる。

在庫あり

  3,024円 2013/12/25
電子デバイス

電子デバイス  (電子情報通信レクチャーシリーズ  C-14 )

電子情報通信学会 編 / 和保孝夫 著

半導体を用いた電子デバイスは,パソコン,携帯端末などの情報処理/通信機器の心臓部に使われ,その基本性能と機能を決めてきた。本書では,この電子デバイスに関して材料から動作原理,集積回路への応用までわかりやすく説明する。

在庫あり

  3,456円 2013/05/10
情報社会・セキュリティ・倫理

情報社会・セキュリティ・倫理  (電子情報通信レクチャーシリーズ  A-3 )

電子情報通信学会 編 / 辻井重男 著

21世紀に入って急速に進んだ情報化による社会の変化について考えながら,情報社会の基盤である情報セキュリティの全体像を技術・法制度・管理経営・倫理などの面から把握できるように記述した一般学生・社会人向けの総合的入門書。

在庫あり

  3,240円 2012/03/16
電子回路

電子回路  (電子情報通信レクチャーシリーズ  C-3 )

電子情報通信学会 編 / 関根慶太郎 著

電気回路を踏まえたうえで,電子回路がどのような機能を持つか,あるいは回路にどのような機能を持たせるかということを理解する。特に等価回路の扱い方を理解する。本書では,電子回路で扱う「機能」を一通り学ぶことができる。

在庫あり

  3,564円 2010/08/05
バイオ情報学

バイオ情報学 パーソナルゲノム解析から生体シミュレーションまで  (電子情報通信レクチャーシリーズ  D-23 )

電子情報通信学会 編 / 小長谷明彦 著

バイオ情報学は,生命現象に関する知識なしには成り立たない学問である。本書では,パーソナルゲノム解析に焦点をあて,個体差をもたらす遺伝子型と変異型を結びつけるための知識と先端技術について解説。用語集と多数の文献も収録。

在庫あり

レビュー

  3,240円 2009/06/30
モバイルコミュニケーション

モバイルコミュニケーション  (電子情報通信レクチャーシリーズ  D-5 )

電子情報通信学会 編 / 中川正雄 著 / 大槻知明 著

基礎的な技術の解説に続いて,10年以上モバイル通信に君臨したCDMA,高速伝送のOFDMを紹介する。また,干渉の多いモバイル通信に必要な誤り訂正符号を紹介する。通信容量や信頼度を向上させる必要不可欠な技術としてMIMOを紹介する。

在庫あり

  3,240円 2009/03/31
非線形理論

非線形理論  (電子情報通信レクチャーシリーズ  D-3 )

電子情報通信学会 編 / 香田徹 著

情報通信分野への応用など,ますます関心が高まってるカオスや非線形理論について,その意味や基本的な考え方が理解できるよう多くの例題を付けて解説。離散力学系のカオスとその情報通信系への応用を中心に構成している。

在庫あり

  3,888円 2009/03/18
数理計画法

数理計画法  (電子情報通信レクチャーシリーズ  C-4 )

電子情報通信学会 編 / 山下信雄 著 / 福島雅夫 著

数理計画法は,工学や社会科学などのさまざまな問題に対する有効な解決手法を提供する。本書では,線形計画と凸計画を中心に,数理計画法の理論と解法を,多くの具体的な例や図を用いて平易に解説する。

在庫あり

  3,240円 2008/05/23
基礎電子物性工学

基礎電子物性工学 量子力学の基本と応用  (電子情報通信レクチャーシリーズ  B-11 )

電子情報通信学会 編 / 阿部正紀 著

量子力学の基本と,それがどのように電子材料や電子デバイスへ応用されているかをやさしく解説した。近年誕生した量子情報工学の基本を理解することを目指すとともに,量子力学の歩みから科学の本質も学べるよう工夫した。

在庫あり

関連資料

  2,916円 2008/05/07
情報通信ネットワーク

情報通信ネットワーク  (電子情報通信レクチャーシリーズ  A-7 )

電子情報通信学会 編 / 水澤純一 著

情報通信ネットワークの基本技術全般について容易に通読可能な入門書。本書の前半では,電話とインターネットを比較しながら情報通信ネットワークがどのように作られているかを,後半ではインターネット技術について解説した。

在庫あり

  3,240円 2008/03/07
結像光学の基礎

結像光学の基礎  (電子情報通信レクチャーシリーズ  D-11 )

電子情報通信学会 編 / 本田捷夫 著

本書は,光を空間的に制御する方法の知識,すなわち光学を身につけようとする方々を対象にした入門書である。電磁波の一部である可視光を,見てわかる光線の集合体として扱い,特に結像のための光学に重点を置いて解説した。

在庫あり

  3,240円 2008/02/25
インターネット工学

インターネット工学  (電子情報通信レクチャーシリーズ  C-6 )

電子情報通信学会 編 / 後藤滋樹 著 / 外山勝保 著

インターネットは広く普及し現在も成長を続けているが,多くの課題も生まれている。このような課題を認識し解決するためには,ネットワーク技術の知見を得て考察しなければならない。本書はそのための基本的な考え方を明らかにした。

在庫あり

  3,024円 2007/09/21
VLSI工学

VLSI工学 基礎・設計編  (電子情報通信レクチャーシリーズ  D-17 )

電子情報通信学会 編 / 岩田穆 著

本書は,最近のめざましい半導体技術の動向に対応できるよう,VLSIの設計技術の基礎から先端までを,実践的な設計の立場から記述・編集した。さらに,読者がディジタルからアナログ回路を総合的に理解できるようにも配慮した。

在庫あり

  3,348円 2006/10/10
VLSI工学

VLSI工学 製造プロセス編  (電子情報通信レクチャーシリーズ  D-27 )

電子情報通信学会 編 / 角南英夫 著

半導体はエレクトロニクス全般の中心的な役割を果たし,一層の拡大が期待される。本書は,半導体市場で大きな役割を占めるSiLSIの製造プロセスについて,個別の要素プロセスの位置付けと関連する課題に重点を置いて解説した。

在庫僅少

  3,564円 2006/08/25
電子情報通信技術史

電子情報通信技術史 おもに日本を中心としたマイルストーン  (電子情報通信レクチャーシリーズ  A-2 )

電子情報通信学会 「技術と歴史」研究会 編

日本の技術開発の歴史は,欧米に比べて浅いが,現時点で歴史に残すべきものが多々ある。本書では,電子情報通信技術分野において,おもに日本発のマイルストーンともいうべきトピックスを選択し,斯界の第一人者がわかりやすく解説した。

在庫あり

  5,076円 2006/03/20
情報・符号・暗号の理論

情報・符号・暗号の理論  (電子情報通信レクチャーシリーズ  C-1 )

電子情報通信学会 編 / 今井秀樹 著

情報伝達・記録の効率・信頼性・安全性(セキュリティ)向上のために,符号・暗号は基本的な道具である。本書は,符号・暗号技術の本質を理解するために必要なシャノンの理論および具体的な符号・暗号構成理論を体系的に述べている。

在庫僅少

  3,780円 2004/10/05
コンピュータアーキテクチャ

コンピュータアーキテクチャ  (電子情報通信レクチャーシリーズ  C-9 )

電子情報通信学会 編 / 坂井修一 著

コンピュータが世界中に行き渡った現在,その処理方式・構成方式を理解し,最良に利用する技術を磨くことの意義ははかりしれない。本書では,最新の技術動向をふまえつつ,コンピュータアーキテクチャの基礎をわかりやすく解説した。

在庫あり

  2,916円 2004/03/31
現代暗号の基礎数理

現代暗号の基礎数理  (電子情報通信レクチャーシリーズ  D-8 )

電子情報通信学会 編 / 黒澤馨 著 / 尾形わかは 著

暗号通信に革命をもたらすと同時に,情報化社会が直面する困難な諸問題に対し有効な解決手段を与えようとしている現代暗号理論について,基本的な考え方から高度な内容まで,平易に解説する。

在庫あり

レビュー

  3,348円 2004/03/31
オートマトン・言語と計算理論

オートマトン・言語と計算理論  (電子情報通信レクチャーシリーズ  B-6 )

電子情報通信学会 編 / 岩間一雄 著

計算機では,解ける問題,解けない問題,解けることは解けるが時間がかかって手に負えない問題の3種類が存在する。このことを把握するため,計算機のモデルを正確に理解し上手に使えるように指導するのが本書の目的である。

在庫あり

  3,240円 2003/11/06
超高速エレクトロニクス

超高速エレクトロニクス  (電子情報通信レクチャーシリーズ  D-18 )

電子情報通信学会 編 / 中村徹 著 / 三島友義 著

移動通信機器や光伝送システム等を支えている超高速エレクトロニクスについてわかりやすく述べている。シリコンおよび化合物半導体デバイスを取り上げ,高速性を実現させるための材料,構造,動作や特徴について解説している。

在庫あり

  2,808円 2003/11/06
光・電磁波工学

光・電磁波工学  (電子情報通信レクチャーシリーズ  C-15 )

電子情報通信学会 編 / 鹿子嶋憲一 著

本書は身の回りの光・電磁波システムと光・電磁波の関係を電磁波物理現象という観点から整理・記述し,電磁波の基本物理を習得するとともに,電磁波の振舞いを定量的に理解するのに必要な定式化をわかりやすく述べた入門書である。

在庫あり

  3,564円 2003/07/18
脳工学

脳工学  (電子情報通信レクチャーシリーズ  D-24 )

電子情報通信学会 編 / 武田常広 著

脳の世紀21世紀を迎え,古代から人間の最大の関心事であった脳を,科学的に解明する研究が本格的に始まった。本書は,脳を非侵襲的に計測する技術を中心にして,いかにして脳を知り,脳の特性を工学的に利用するかを述べた。

在庫あり

  4,104円 2003/04/11
情報リテラシーとプレゼンテーション

情報リテラシーとプレゼンテーション  (電子情報通信レクチャーシリーズ  A-5 )

電子情報通信学会 編 / 青木由直 著

情報リテラシーを六芸「乗,書,算,楽,射,礼」の項目別で解説する。情報の乗り物を乗りこなし,情報時代の読書法と作文法から「数」を扱うこと,オーディオ処理と相手の「心を射る」プレゼンテーション,エチケットについて説く。

在庫あり

  3,672円 2003/02/24
並列分散処理

並列分散処理  (電子情報通信レクチャーシリーズ  D-14 )

電子情報通信学会 編 / 谷口秀夫 著

本書は,情報を処理する情報処理部間の通信コストの違いしかないものの,そのシステムの様子は大きく異なる並列処理と分散処理の相違に着目し,通用されている技術の違いと背景を説明している。

在庫あり

  2,484円 2003/01/23
波動解析基礎

波動解析基礎  (電子情報通信レクチャーシリーズ  B-12 )

電子情報通信学会 編 / 小柴正則 著

分布定数回路の電圧,電流は波動として伝わり,その取扱いは容易で,波動を知るための基礎になる。本書では,分布定数回路の学習を通して波動に慣れ親しみ,マクスウェルの方程式との関連を整理しながら波動に特有の現象を理解する。

在庫あり

  2,808円 2002/12/05
画像・メディア工学

画像・メディア工学  (電子情報通信レクチャーシリーズ  C-7 )

電子情報通信学会 編 / 吹抜敬彦 著

多様な画像フォーマットによるディジタルTV放送やインターネット時代を迎え,メディアの中核である画像の考え方は生まれ変わる。飛越し走査のNTSCを想定した従来の説明を抑えて,新しい時代の画像メディアを述べた書。

在庫あり

  3,132円 2002/10/10
電磁気計測

電磁気計測  (電子情報通信レクチャーシリーズ  B-13 )

電子情報通信学会 編 / 岩崎俊 著

電磁気学および電気回路では,電圧,電流,インピーダンス,電界,磁界など種々の電気に関連した量が使われる。本書では,これらの電磁気量を実際にどのような方法で測定するのか,及び基本的な量の測定誤差についてわかりやすく述べる。

在庫あり

  3,132円 2002/08/30
電磁気学

電磁気学  (電子情報通信レクチャーシリーズ  B-10 )

電子情報通信学会 編 / 後藤尚久 著

数式のもつ物理的な意味が直観的に分かることを重視するとともに,電磁気学の全体像を把握できるよう,クーロンの法則,ビオ・サバールの法則,アンペアの法則など重要な法則は,互いにどのような関係にあるかを平易に説明した。

在庫あり

  3,132円 2002/04/22
1 - 35件目を表示 <前ページ 1|次ページ>