書名で キーワードで

詳細検索 >>

書籍詳細

  光波工学の基礎

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

電子情報通信学会 編・発行

井筒雅之 工博 著

発行年月日:2012/03/25 , 判 型: A5,  ページ数:260頁

ISBN:978-4-88552-261-1,  定 価:4,212円 (本体3,900円+税)

本書では,光波を電磁波として捉え,マクスウェルの方程式を前提に,平面波,スペクトル,回折,複屈折,導波現象等の基礎をまとめ,光波モードについて述べている。電気系大卒程度の知識を持つ,大学院生・技術分野の社会人に最適。

【目次】

第1章 電磁波としての光波
1.1 マクスウェルの方程式
1.2 波動の伝搬:平面波
1.3 ポインティングベクトルと電力流
1.4 ポテンシャル
第1章 電磁波としての光波
1.1 マクスウェルの方程式
1.2 波動の伝搬:平面波
1.3 ポインティングベクトルと電力流
1.4 ポテンシャル
1.5 偏   波
第2章 平面波の反射と透過
2.1 境界面への垂直入射
2.2 斜め入射
第3章 多層構造における反射と透過
3.1 波動インピーダンス
3.2 電圧伝達行列
3.3 散乱行列
第4章 フーリエ解析
4.1 フーリエ変換
4.2 波形の標本化
4.3 離散フーリエ変換
第5章 応答とスペクトル
5.1 インパルス応答
5.2 因果律と分散関係式
5.3 解析信号
5.4 位相速度と群速度
5.5 干渉とコヒーレンス
第6章 光波と媒質
6.1 誘電分極
6.2 クラマース・クローニッヒの関係
6.3 誘電損失と導電性
6.4 磁気光学材料
6.5 左手系材料
第7章 複 屈 折
7.1 誘電率テンソル
7.2 複屈折性媒質中の平面波
7.3 屈折率楕円体
7.4 結晶の対称性と屈折率楕円体
第8章 回   折
8.1 回折波の平面波展開
8.2 フレネル回折
8.3 レ ン ズ
8.4 フラウンフォーファ回折
8.5 近 接 界
第9章 ビーム波
9.1 ガウスビーム
9.2 高次モード
9.3 ファブリペロー共振器
9.4 ABCD 行列
9.5 モードマッチング
第10章 光導波現象,導波モード
10.1 誘電体平面光導波路と導波モード
10.2 TE 導波モード
10.3 TM 導波モード
10.4 モードの直交性
第11章 放射モード,その他のモード
11.1 放射モード
11.2 表面波モード,遮断モード,漏洩波
11.3 導波路材料とモード
第12章 種々の光導波路
12.1 チャネル光導波路
12.2 曲がり導波路
12.3 屈折率分布型光導波路
12.4 多層光導波路
参考文献
索   引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。