書名で キーワードで

詳細検索 >>

書籍詳細

  ディジタル回路網理論
- 信号処理回路入門 -

▼ 目次を読む

電子情報通信学会 編・発行

平野浩太郎 神戸芸工大 工博 著

発行年月日:1993/06/01 , 判 型: A5,  ページ数:218頁

ISBN:978-4-88552-114-0,  定 価:3,775円 (本体3,495円+税)

本書では,従来のアナログ回路網理論と並ぶ「ディジタル回路網理論」を提言し,ディジタルシステムの解析を行い,その理論および実用の両面を詳細に解説した。初心者から専門家に至る必読の書。

【目次】

ディジタル信号の取扱い/周波数領域での解析/代表的な低次の伝達関数/デ ィジタル回路の端子定数表示/ディジタル回路の量子化誤差/ディジタル信号の発生

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。