書名で キーワードで

詳細検索 >>

書籍詳細

文部科学省検定済教科書 工業074)

  電力技術
- ※非課税商品です※ -

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

柴崎成一 元江東工高校長 編・著

井桁敏夫 元浦和工高校長 編

近藤喜弘 桐蔭横浜大 編

伊藤恭史 元北豊島工高教諭 著

加藤勝則 元北豊島工高教諭 著

金勝祥一 日本工大駒場工高教頭 著

菊池厚禮 日本工大駒場工高教頭

橘田進 葛西工高副校長 著

君島栄 川越工高教諭 著

近藤英雄 元日本工大附属東京工業高校教諭 著

発行年月日:2004/03/10 , 判 型: A5,  ページ数:370頁

ISBN:978-4-339-08719-2,  定 価:1,895円 (本体1,895円+税)

本商品は非課税です。HPのシステム上,定価の項目に“+税”と表記されていますが税は0円です。

本書は,高等学校工業科で学ぶ「電力技術」の内容をすべて包含しており,電力技術に関す る基礎的な知識と技術を習得でき,実際に活用する能力と態度を養えるように配慮した。 電力技術の導入として,電力供給および電力使用技術に基づく分野を明確にし,1章「発 電」,2章「送電」,3章「配電」で,電力の発生・輸送に関する技術を,4章「屋内配線」, 6章「電気法規」で,電気使用の安全性と効率的な電気設備を施工する技術を,5章「省エネ ルギー技術」で,電力の有効利用技術について理解できるようにした。 また,電力を利用する視点から,7章「自動制御」で,省力化,自動化に関する制御の仕組 みや制御装置による電力利用の分野を,8章「電力応用」で,電力の用途に応じた利用技術な どを体系化するとともに,効果的な学習展開ができるように配慮しながら各章を構成し,実際 に活用できる能力を養うことに主眼をおいた。

【目次】

0.電力事業と社会
0.1 電気事業の変遷と課題
0.2 電力使用技術の動向と電設産業

1.発電
0.電力事業と社会
0.1 電気事業の変遷と課題
0.2 電力使用技術の動向と電設産業

1.発電
1.1 発電の方式
1.2 水力発電
1.3 汽力発電
1.4 原子力発電
練習問題

2.送電
2.1 送電の方式
2.2 架空送電線路
2.3 送電の特性
2.4 送電系統の保護と保安
2.5 地中送電線路
練習問題

3.配電
3.1 配電系統
3.2 架空配電線路の構成
3.3 配電の特性
3.4 配電線路の保安・保守
練習問題

4.屋内配線
4.1 屋内配線の方式
4.2 屋内配線工事
4.3 配線材料と器具
4.4 屋内配線の設計
練習問題

5.省エネルギー技術
5.1 エネルギー使用の合理化
5.2 電力供給の省エネルギー技術
5.3 電力管理システム
練習問題

6.電気法規
6.1 電気事業法
6.2 電気工事士法
6.3 電気用品安全法
6.4 電気工事業の業務の適正化に関する法律
6.5 変電設備と保守管理
6.6 電力需要と運用
練習問題

7.自動制御
7.1 自動化と制御方式
7.2 シーケンス制御
7.3 フィードバック制御
7.4 コンピュータによる制御
練習問題

8.電力応用
8.1 照明
8.2 電熱
8.3 電気化学
8.4 電気鉄道
8.5 その他の電気応用
練習問題

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。