書名で キーワードで

詳細検索 >>

書籍詳細

文部科学省検定済教科書 工業069)

  電気機器
- ※非課税商品です※ -

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

猪狩武尚 中大名誉教授 工博 監修

柴崎成一 元江東工高校長 編

井桁敏夫 元浦和工高校長 編

近藤喜弘 桐蔭横浜大 著

発行年月日:2004/02/15 , 判 型: A5,  ページ数:294頁

ISBN:978-4-339-08718-5,  定 価:1,130円 (本体1,130円+税)

本商品は非課税です。HPのシステム上,定価の項目に“+税”と表記されていますが税は0円です。

本書は,高等学校のおもに電気系で学ぶ「電気機器」の内容をすべて包含し,エネルギー変換機器の原理,特性,および電力用半導体素子の電力変換の制御技術に必要な基礎・基本となる電気現象や,実際に応用される仕組みを理解し,活用する学習ができるようにした。0章は,電力の変換と技術の活用の概要について述べ,これからの学習の導入とした。1章の直流機は,機械エネルギーと電気エネルギーの相互変換機であり,また回転機としての基本的な構造と特性を持ったものであること,2章の電気材料では,導電材料,磁気材料および絶縁材料の特性がどのように生かされているかを,3章の変圧器は,電磁誘導作用で変圧する静止機器としての特性,4章の誘導電動機は二次側を回転子とした構造の電動機で同じような特性があること,5章は同期機の発電機特性を,6章ではエレクトロニクスの原理,特性を重点的に取り上げている。

【目次】

0.電力の変換と社会
0.1 エネルギーの概念の確立
0.2 エネルギー形態と変換の仕組み
0.3 電気エネルギーの利用
0.4 電気機器分野の動向
0.電力の変換と社会
0.1 エネルギーの概念の確立
0.2 エネルギー形態と変換の仕組み
0.3 電気エネルギーの利用
0.4 電気機器分野の動向

1.直流機
1.1 直流機の構造
1.2 直流発電機の理論
1.3 直流発電機の種類と特性
1.4 直流電動機の理論
1.5 直流電動機の種類と特性
1.6 直流機の運転
1.7 小形モータ
練習問題

2.電気材料
2.1 導電材料
2.2 磁気材料
2.3 絶縁材料
練習問題

3.変圧器
3.1 変圧器の構造
3.2 変圧器の理論と特性
3.3 変圧器の定格・損失・効率
3.4 変圧器の結線と並行運転
3.5 いろいろな変圧器
練習問題

4.誘導電動機
4.1 三相誘導電動機の構造と原理
4.2 三相誘導電動機の理論と特性
4.3 三相誘導電動機の運転
4.4 特殊かご形誘導電動機
4.5 単相誘導電動機
4.6 誘導電動機の保守
4.7 誘導電圧調整器
練習問題

5.同期機
5.1 同期発電機の原理と構造
5.2 同期発電機の特性
5.3 同期発電機の励磁
5.4 並行運転
5.5 同期電動機
練習問題

6.パワーエレクトロニクス
6.1 電力用半導体素子
6.2 パワーエレクトロニクスの基本回路
6.3 パワーエレクトロニクスの応用
練習問題

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。