書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 生活科学  / 生活科学  / 生活科学  > 人と環境

書籍詳細

ライブラリー生活の科学 2)

  人と環境

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

中根芳一 梅花短大学長 工博 編著

発行年月日:2002/09/30 , 判 型: A5,  ページ数:212頁

ISBN:978-4-339-07802-2,  定 価:2,376円 (本体2,200円+税)

ジャンル:

本書は「人と環境」について論じた生活科学の専門書であるばかりではなく,人間発達学・生活環境学・環境科学・環境共生論,地球環境との共生の仕方の会得,地球環境破壊抑止の貢献,人類共存・繁栄に寄与できる教科書である。

【目次】

1 人と環境とのかかわり

2 身体発育と運動発達
2.1 発達の基礎的概念
 2.1.1 発達と概念と語彙の整理
1 人と環境とのかかわり

2 身体発育と運動発達
2.1 発達の基礎的概念
 2.1.1 発達と概念と語彙の整理
 2.1.2 発達を考えてみよう
 2.1.3 なぜ発達か―応用学としての発達
 2.1.4 発達の研究方法
 2.1.5 発達の原則(発育の原則)
 2.1.6 発達を規定する要因
 2.1.7 発達のパターン
 2.1.8 個人差と発達
 2.1.9 長寿化社会における発達の意義および概念の拡大
2.2 正常な発達(1)―身体発育
 2.2.1 身長
 2.2.2 体重
 2.2.3 頭囲・その他
 2.2.4 身体発育の評価
2.3 正常な発達(2)―各臓器別の発育
 2.3.1 神経系の発達
 2.3.2 視力,聴力の発達
 2.3.3 内臓の発達
2.4 正常な発達(3)―運動発達
 2.4.1 運動機能とは
 2.4.2 運動の目的
 2.4.3 運動機能の構成要素
 2.4.4 運動発達を規定する因子
 2.4.5 運動発達の原則
 2.4.6 移動運動の発達
 2.4.7 姿勢反射と発達
 2.4.8 歩行以後の運動
2.5 発育や発達の障害とその支援策
 2.5.1 発育・発達障害の原因
 2.5.2 医療とのかかわり
 2.5.3 医療(リハビリテーション)
 2.5.4 家庭の生活に対する援助
2.6 育児面における応用

3 精神的発達
3.1 乳児期
3.2 幼児期
3.3 幼児後期
3.4 児童期
3.5 青年期
3.6 中高年期

4 私たちを取り巻く環境の現状
4.1 自然環境と生活
 4.1.1 自然環境と人間生活の関係
 4.1.2 気候と生活
 4.1.3 太陽と生活
 4.1.4 風と生活
 4.1.5 森林と生活
4.2 都市環境と生活
 4.2.1 都市環境と人間
 4.2.2 都市の音環境
 4.2.3 都市の水環境
 4.2.4 エネルギーと環境問題
 4.2.5 廃棄物
4.3 人的環境
 4.3.1 家庭環境
 4.3.2 学校環境
 4.3.3 社会環境
 4.3.4 最近の傾向
4.4 経済的環境
 4.4.1 はじめに
 4.4.2 経済行為と財
 4.4.3 生産の3要素
 4.4.4 生産関係と歴史性
 4.4.5 資本制的生産様式の生成と発達
 4.4.6 戦後資本主義体制における経済的環境の変遷
 4.4.7 経済的環境の今日的問題点
 4.4.8 おわりに

5 生活科学の課題
5.1 環境に対する生理・心理的要求
 5.1.1 要求のレベル
 5.1.2 環境の種類
 5.1.3 環境に求められる範囲
5.2 心理的要求
 5.2.1 欲求と要求
 5.2.2 欲求の本質
 5.2.3 心理的要求の内容
5.3 経済的要求
 5.3.1 環境としての経済
 5.3.2 経済的環境の諸相
 5.3.3 経済的要求の主体
 5.3.4 消費のための環境
 5.3.5 国民としての要求

6 環境調整
6.1 環境調整の目的
6.2 環境調整の手法
 6.2.1 パッシブな調整手法
 6.2.2 アクティブな調整手法
6.3 衣服
 6.3.1 衣服の必要性
 6.3.2 衣服気候
6.4 住居と都市
 6.4.1 住居の必要性
 6.4.2 伝統的な住居と居住者による環境調整
 6.4.3 機械設備による環境調整
 6.4.4 パッシブデザインと自然エネルギーの利用
 6.4.5 都市気候の問題点と改善の方向性
 6.4.6 環境と健康についての考察
6.5 これからの環境調整のあり方

7 地球環境問題
7.1 地球環境問題とはなにか
 7.1.1 地域環境問題と地球環境問題
 7.1.2 地球環境問題の概観
 7.1.3 地球環境を悪化させている3大要因
7.2 地球環境問題の各論
 7.2.1 温暖化ガスと地球の温暖化
 7.2.2 フロンガスとオゾン層の破壊
 7.2.3 酸性雨と森林破壊
 7.2.4 海洋汚染
 7.2.5 熱帯雨林の減少と砂漠化
 7.2.6 野生種の減少
 7.2.7 発展途上国の環境汚染
 7.2.8 汚染廃棄物の越境移動
7.3 地球環境悪化の3大要因と人間の活動
 7.3.1 人口爆発
 7.3.2 人口増加と食料,水の不足
 7.3.3 貧富の拡大と南北問題
 7.3.4 経済成長
 7.3.5 エネルギー使用量
7.4 おわりに

8 実践
8.1 育児ネットワークと子育ての社会的支援
 8.1.1 現代育児事情
 8.1.2 相互援助活動としての「共同子育て」の動き
 8.1.3 エンゼルプランのスタート
 8.1.4 育児ネットワークの推進
 8.1.5 情報ネットワークおよび情報発信研究
 8.1.6 おわりに―育児コミュニティの形成を―

引用・参考文献
索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。