書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 人間科学  / 人間科学  / 人間科学  > ホルモンの人間科学

書籍詳細

  ホルモンの人間科学

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

山内兄人 早大教授 医博 著

発行年月日:2006/03/20 , 判 型: 四六,  ページ数:268頁

ISBN:978-4-339-07779-7,  定 価:2,916円 (本体2,700円+税)

ジャンル:

からだの働きはホルモンによって調子が整えられ,ストレスから守られている。本書ではからだの中でのホルモンの役割と内分泌器官の構造と働きについて詳しく解説した。好評の既刊「脳の人間科学」の姉妹本である。

【目次】

序章
 0・1 ホルモンとは
  0・1・1 ホルモン
  0・1・2 神経情報と液性情報
  0・1・3 ホルモンの発見と神経内分泌学へ
序章
 0・1 ホルモンとは
  0・1・1 ホルモン
  0・1・2 神経情報と液性情報
  0・1・3 ホルモンの発見と神経内分泌学へ
  0・1・4 フィードバックシステムと神経内分泌的調節
  0・1・5 化学物質であるホルモン
  0・1・6 ホルモンは心臓を通ってから働く
 0・2 ホルモンを出す細胞と臓器
  0・2・1 からだの中の分泌細胞
  0・2・2 内分泌腺の基本構造
  0・2・3 ホルモンを分泌する臓器
  0・2・4 古典的内分泌器官
  0・2・5 脳と脳室周囲器官
  0・2・6 腸管と肝臓
  0・2・7 心臓と腎臓

1章 生きるホルモン
 1・1 細胞の活動とホルモン
 1・2 熱とホルモン
 1・3 水分とホルモン
 1・4 塩分とホルモン
 1・5 血圧とホルモン
 1・6 骨とホルモン
 1・7 糖分とホルモン
 1・8 消化とホルモン
 1・9 炎症、ストレスとホルモン
 1・10 精神とホルモン 1・11 免疫とホルモン
 1・12 体色とホルモン

2章 産むホルモン-子どもをつくるためのホルモン
 2・1 性衝動とホルモン
 2・2 女性とホルモン
  2・2・1 排卵とホルモン
  2・2・2 代償性卵巣肥大
  2・2・3 月経とホルモン
  2・2・4 妊娠とホルモン
  2・2・5 出産とホルモン
  2・2・6 授乳とホルモン
  2・2・7 母性とホルモン
  2・2・8 女性のひげとホルモン
 2・3 男性とホルモン
  2・3・1 精子を作るホルモン
  2・3・2 勃起と射精とホルモン
  2・3・3 攻撃とホルモン

3章 成長とホルモン
 3・1 内分泌腺の発生
 3・2 からだの成長とホルモン
  3・2・1 胎児の成長とホルモン
  3・2・2 出生後の成長とホルモン
 3・3 脳の成長とホルモン
  3・3・1 胎児の脳の成長とホルモン
  3・3・2 出生後の脳の成長とホルモン
  3・3・3 神経細胞の淘汰
 
4章 性の獲得とホルモン
 4・1 最初の性分化-性染色体
 4・2 男子胎児の性獲得
  4・2・1 アンドロゲン分泌
  4・2・2 生殖輸管の淘汰とアンドロゲン
  4・2・3 外陰部の性分化とアンドロゲン
  4・2・4 脳機能の性分化とアンドロゲン
  4・2・5 脳構造の性差とアンドロゲン
 4・3 女子胎児の性獲得
 4・4 性成熟(思春期)とホルモン

5章 老化とホルモン
 5・1 細胞の老化とホルモン
 5・2 生きるためのホルモンと老化
 5・3 骨の老化とホルモン
 5・4 子どもをつくる機能と老化
  5・4・1 女性の更年期
  5・4・2 男性の更年期

6章 リズムとホルモン
 6・1 拍動分泌
 6・2 日周リズム
 6・3 年周リズム

7章 からだから出るホルモン、入るホルモン
 7・1 体外に出されるホルモン
  7・1・1 乳汁
  7・1・2 唾液
  7・1・3 尿
  7・1・4 汗と油
 7・2 体内に入るホルモン
  7・2・1 環境ホルモン
  7・2・2 植物エストロゲン

8章 ホルモン産生器官
 8・1 内分泌器官(古典的内分泌器官)
  8・1・1 下垂体
  8・1・2 甲状腺
  8・1・3 上皮小体(副甲状腺)
  8・1・4 副腎
  8・1・5 卵巣
  8・1・6 胎盤
  8・1・7 精巣
  8・1・8 膵臓-ランゲルハンス島
  8・1・9 松果体
  8・1・10 胸腺
 8・2 脳
  8・2・1 脳のホルモン
  8・2・2 神経細胞と内分泌細胞の類似性
  8・2・3 脳とホルモンの相互作用
 8・3 消化管
 8・4 心臓
 8・5 腎臓
 8・6 その他の組織

9章 ホルモンの合成分泌と作用
 9・1 細胞におけるホルモンの合成分泌
  9・1・1 ペプチドホルモン、タンパクホルモン
  9・1・2 アミン性ホルモン
  9・1・3 ステロイドホルモン
  9・1・4 チロシン誘導型ホルモン
 9・2 細胞に作用する仕組みと、細胞内に入る仕組み
  9・2・1 細胞膜にある受容体
  9・2・2 核にある受容体
  9・2・3 受容体の数
  9・2・4 受容体の種類とサブタイプ
  9・2・5 トランスポーター(輸送担体)

参考図書
おわりに
索引

【おすすめ本】

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。