書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > ME・医学・福祉  / ME(生体医工学)  / ME教科書シリーズ  > 血液のレオロジーと血流

書籍詳細

ME教科書シリーズ B-7)

  血液のレオロジーと血流

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

菅原基晃 東京女子医大名誉教授 工博 著

前田信治 愛媛大名誉教授 医博 著

発行年月日:2003/04/25 , 判 型: B5,  ページ数:150頁

ISBN:978-4-339-07147-4,  定 価:2,700円 (本体2,500円+税)

本書の前半では細胞成分と血漿からなる血液の非ニュートン的粘性,赤血球の変形と集合,白血球や血小板の挙動を扱い,後半では血液の粘性などの物性にはさほど触れず,心臓や大きな血管の中の血液流れの構造について述べられている。

【目次】

目次
1. 血液のレオロジー
1.1 はじめに…1
1.2 血液の構成成分と機能…2
 1.2.1 細胞成分…2
目次
1. 血液のレオロジー
1.1 はじめに…1
1.2 血液の構成成分と機能…2
 1.2.1 細胞成分…2
 1.2.2 液体成分…4
1.3 血液の粘度…4
 1.3.1 ニュートンの粘性の法則…5
 1.3.2 見かけの粘度…6
 1.3.3 血液粘度と生体での重要性…7
 1.3.4 ストークスの関係式…8
 1.3.5 ポアズイユの法則…9
 1.3.6 循環系におけるポアズイユの法則…10
 1.3.7 粘度の測定…12
 1.3.8 カッソンの式…14
1.4 赤血球量…16
 1.4.1 赤血球量と血液粘度…16
 1.4.2 赤血球量と病態…16
1.5 血漿…17
 1.5.1 血漿の粘度と測定…17
 1.5.2 血漿成分と病態…17
1.6 赤血球の変形…18
 1.6.1 変形能の定義…18
 1.6.2 赤血球変形能の測定…19
 1.6.3 赤血球変形にかかわる基本構造…24
 1.6.4 赤血球膜の物性…25
 1.6.5 赤血球変形能を支配する要因…32
 1.6.6 加齢と赤血球の変形能…35
1.7 赤血球の集合…37
 1.7.1 赤血球集合のメカニズム…37
 1.7.2 赤血球の電気的性質…39
 1.7.3 赤血球集合の測定…42
 1.7.4 赤血球沈降現象…46
 1.7.5 赤血球集合に影響する要因…49
1.8 赤血球のレオロジーと微小循環…52
 1.8.1 微小血管内における赤血球流動の特徴…52
 1.8.2 赤血球のレオロジー的性質と微小循環…53
 1.8.3 血漿の微小循環…55
1.9 白血球のレオロジー…56
 1.9.1 血管壁上での白血球の挙動…56
 1.9.2 白血球と血管内皮細胞との相互作用…57
 1.9.3 内皮細胞との相互作用の定量…58
 1.9.4 白血球のレオロジー的特徴…59
 1.9.5 白血球のレオロジー的性質の測定…59
1.10 血小板のレオロジー…62
 1.10.1 血小板による血栓形成…62
 1.10.2 ずり応力下での血小板の粘着と凝集…64
 1.10.3 血小板の粘着・凝集能の測定…64
 1.10.4 血小板の物性…66
 1.10.5 血小板の病態…66

2. 血液循環のダイナミクス

2.1 はじめに…68
2.2 応力…69
 2.2.1 応力の定義…69
 2.2.2 圧力…70
 2.2.3 粘性応力…70
2.3 流れに関する基本概念…72
 2.3.1 無次元パラメータ…72
 2.3.2 境界層…76
 2.3.3 層流と乱流…78
 2.3.4 流れの剥離…79
2.4 管の中の流れ…80
 2.4.1 ポアズイユ流れ…80
 2.4.2 入口領域…81
 2.4.3 曲がった管の中の2次流れ…82
 2.4.4 1次元流れ…84
 2.4.5 圧力損失…94
 2.4.6 拍動流…98
2.5 大動脈内の乱流…100
 2.5.1 大動脈乱流の特徴…100
 2.5.2 大動脈乱流の強度…100
2.6 心臓血管系内の波動…103
 2.6.1 脈波速度…103
 2.6.2 心臓-動脈系の波動…107
 2.6.3 脈波の非線形性…108
 2.6.4 カラーMモードドプラと速度波…108
 2.6.5 脈波の連続の式および運動量保存式…109
 2.6.6 脈波の運動量保存式の応用-左室Peak(dP・dt)の非侵襲的測定法…111
 2.6.7 Wave Intensity-心室と動脈系干渉の解析に有用な指標…113
2.7 3次元流れと計算流体力学…122
 
引用・参考文献…124
索     引…137

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。