書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 数学  / 確率・統計  / 統計解析  > データ解析入門

書籍詳細

医学・生物学のための   データ解析入門
- 統計学からわかる現代医療の問題点 -

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

岡田正彦 新潟大教授 医博 著

… 著者ホームページです

発行年月日:2004/12/02 , 判 型: A5,  ページ数:164頁

ISBN:978-4-339-06076-8,  定 価:2,376円 (本体2,200円+税)

ジャンル:

本書は,医療に関するデータを例にデータ解析方法の基本と多変量解析について解説した。統計パッケージの使用を前提に,数式はできるだけ避けてデータを使ったシミュレーションで感覚的に理解できるよう工夫した。

【目次】

目次


1.  新しい研究スタイル
明確な目的
目次


1.  新しい研究スタイル
明確な目的
大規模に集める
同意
除外基準
比較対象
背景にあるもの
公平に分ける
研究者たちの心意気
参考までに

2.  データ解析の基本作法
偏りのチェック
平均とは
完璧な分布
真の値
平均値の差
大人数
差があった
少人数では
大と小の境目
交絡因子
日本人の場合
平均値の意外な性質
標準偏差が小さくなるわけ
安全域
正規分布のトラウマ
分類
期待
自由度
逆の自由度
二つの関係
予測の確かさ
惑わされない

3.  多変量の世界とは
間違っていた研究
無理な注文
深刻な問題
不自然な結論
見かけの関係
介入不可能
三つのデータ
多変量とは
線形な関係
計算ができない
年齢が邪魔をして
病気を測る
線の式,平面の式
係数の大小
単位を取り去る
予測の精度
比で考える
過大評価
多次元空間での勘違い
ランキング
組合せの爆発
現実路線
実際にやってみると
考える
判別
多変量解析のおきて

4.  最強の方法
脱正規分布
勝つか負けるか
無限に降る雨
タバコのオッズ
制約だらけ
S字形のグラフ
病気のリスク
オッズの予測式
数々の実績
ステップワイズ
評価の指標
意外な結論
1を挟むと
数値を読む
時の流れ
大逆転
もっともらしさ
グラフからわかること
線形と非線形
単純な繰返し
モデルの評価
ダミーの変数
最強とするために

5.  究極の目的変数
長生き
打ち切り
ランダムな発生
スタートをそろえると
表で考える
生存
2分の1
10年後のこと
弱点
一人一人を考える
解析のための変数
薬は効いたか
パターンの違いを読む
総当り
色メガネ
グループの細分化
夢のモデル
ハザードと生存率
調整済み
再び尤度
ダミー
使えない例

6.  誤りから学ぶ
おかしな講演
プラセボが使えない
研究者の意図
治療は成功しても
卓越した計画
ガン検診の効果
総死亡
時間の流れ
バイアス
教訓
単純なミス
危険率
小さく見せたいこと
脱落者
意思
早期発見,早期治療
昔といま
こじつけ

付録-その他の用語解説
参考文献
あとがき
索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。