書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 機械工学  / 力学基礎  / 工業力学  > 機械の基礎力学

書籍詳細

  機械の基礎力学

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

安田仁彦 名大名誉教授 工博 著

発行年月日:2009/10/16 , 判 型: A5,  ページ数:224頁

ISBN:978-4-339-04602-1,  定 価:3,024円 (本体2,800円+税)

ジャンル:

「易」から「難」へと導く丁寧な説明に定評ある著者が,力学の基礎を確実に理解できるよう工夫した教科書。話の道筋を明快にするため数学的説明を少なめに留め,必要に応じて参照できる「数学入門」を補章に加えた。

章末問題の※マークの詳しい解説集です。

【目次】

1. 緒論
1.1 機械工学と力学
1.2 運動の法則
 1.2.1 第1法則の意味
 1.2.2 第2法則の意味
1. 緒論
1.1 機械工学と力学
1.2 運動の法則
 1.2.1 第1法則の意味
 1.2.2 第2法則の意味
 1.2.3 第3法則の意味
1.3 ベクトル
演習問題

2. 力と力のモーメント
2.1 力
 2.1.1 力
 2.1.2 力に関する平行四辺形の法則
 2.1.3 合力
2.2 力のモーメント
 2.2.1 力のモーメント
 2.2.2 モーメントベクトル
 2.2.3 モーメントの成分表示
 2.2.4 合モーメント
2.3 偶力のモーメント
 2.3.1 偶力のモーメント
 2.3.2 偶力の合モーメント
2.4 力の置き換え
演習問題

3. 重心
3.1 重心
3.2 質点系の重心
 3.2.1 質点系の重心の式
 3.2.2 質点系の重心の性質
3.3 連続体の重心
演習問題

4. つり合い
4.1 つり合い
 4.1.1 つり合いの条件
 4.1.2 つり合いの問題の解析
4.2 接触点と支持点の力
 4.2.1 接触点の力
 4.2.2 支持点の力
4.3 摩擦力
演習問題

5. 点の速度と加速度
5.1 点の位置
5.2 点の速度
5.3 点の加速度
演習問題

6. 質点の運動-既知の力が働く場合-
6.1 運動の決定
 6.1.1 運動方程式
 6.1.2 運動の決定
6.2 重力が働く質点の運動
 6.2.1 重力が働く質点の上下運動
 6.2.2 重力が働く質点の放物運動
6.3 既知の力が働く質点の運動
演習問題

7. 質点の運動-運動に依存する力が働く場合-
7.1 運動の決定
7.2 減衰力が働く質点の運動
 7.2.1 減衰力
 7.2.2 粘性減衰が働く質点の運動
7.3 復元力が働く質点の運動
 7.3.1 復元力
 7.3.2 質点の自由振動
 7.3.3 粘性減衰が働く質点の自由振動
 7.3.4 質点の強制振動
演習問題

8. 運動量と角運動量
8.1 運動量と力積
 8.1.1 運動量
 8.1.2 運動量の式
 8.1.3 力積とその応用
8.2 角運動量と角力積
 8.2.1 角運動量
 8.2.2 角運動量の式
 8.2.3 角力積とその応用
演習問題

9. 仕事とエネルギー
9.1 仕事と運動エネルギー
 9.1.1 仕事
 9.1.2 運動エネルギー
9.2 エネルギー原理
9.3 力学的エネルギー保存の法則
 9.3.1 保存力
 9.3.2 ポテンシャルエネルギー
 9.3.3 ポテンシャルエネルギーから力を導く方法
 9.3.4 力学的エネルギー保存の法則
演習問題

10. 質点系の運動
10.1 質点系の運動
10.2 重心の運動
10.3 全運動量の式
 10.3.1 全運動量の式
 10.3.2 全運動量保存の法則
10.4 衝突する質点系の運動
10.5 全角運動量の式
 10.5.1 固定点まわりの全角運動量の式
 10.5.2 重心まわりの全角運動量の式
演習問題

11. 慣性モーメント
11.1 慣性モーメント
 11.1.1 質点の慣性モーメント
 11.1.2 質点系と連続体の慣性モーメント
11.2 慣性モーメントに関する定理
11.3 各種形状の物体の慣性モーメント
演習問題

12. 剛体の運動
12.1 剛体の運動方程式
 12.1.1 剛体の自由度
 12.1.2 運動方程式
12.2 固定軸を持つ剛体
12.3 平面運動する剛体
演習問題

補章 数学入門
A1. ベクトル入門
 A1.1 ベクトル
 A1.2 ベクトルの合成と分解
 A1.3 ベクトルの成分表示
 A1.4 ベクトルの積
 演習問題
A2. 関数入門
 A2.1 関数
 A2.2 関数の級数展開
 A2.3 オイラーの公式
 演習問題
A3. 微分入門
 A3.1 変化率と微分係数
 A3.2 導関数
 A3.3 導関数の公式
 A3.4 導関数の応用
 演習問題
A4. 積分入門
 A4.1 不定積分
 A4.2 定積分
 演習問題
A5. 微分方程式入門
 A5.1 微分方程式
 A5.2 変数分離形の微分方程式
 A5.3 定数係数の線形微分方程式
 演習問題

参考文献
演習問題解答
索引

【おすすめ本】

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。