書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 機械工学  / 計算力学  / 計算力学全般  > マイクロメカニカルシミュレーション

書籍詳細

  マイクロメカニカルシミュレーション

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

高野直樹 慶大教授 工博 著

上辻靖智 大阪工大准教授 博士(工学) 著

浅井光輝 九大准教授 博士(工学) 著

発行年月日:2008/10/08 , 判 型: A5,  ページ数:234頁

ISBN:978-4-339-04594-9,  定 価:3,672円 (本体3,400円+税)

ジャンル:

計算力学,複合材料などの分野で盛んに研究されてきたマルチスケール法についての解説書。繊維強化プラスチック複合材料,セラミックス,骨,MEMSをテーマに,豊富な参考例とともにわかりやすく解説した。

本書掲載の図のカラー画像(一部抜粋)をダウンロードできます。

【目次】

1. ソリッドモデリングと有限要素メッシング
1.1 機械系3D・CADモデリングとオートメッシュ
1.2 イメージベースモデリングと数値解析法
1.3 MEMS専用ソフトウェアによるプロセス主体のモデリング
1. ソリッドモデリングと有限要素メッシング
1.1 機械系3D・CADモデリングとオートメッシュ
1.2 イメージベースモデリングと数値解析法
1.3 MEMS専用ソフトウェアによるプロセス主体のモデリング

2. マルチスケール法
2.1 古典的なマイクロメカニクス
2.2 不均質材料のモルフォロジー
2.3 均質化法
2.4 重合メッシュ法
2.5 異メッシュ接合法

3. 繊維強化プラスチック複合材料のマルチスケールシミュレーション
3.1 損傷シミュレーション
3.2 RTM成形シミュレーション
3.3 深絞り成形シミュレーション
3.4 四面体要素によるミクロ構造モデルのオートメッシュ

4. 高分解能イメージベースマルチスケールシミュレーション
4.1 多孔質セラミックスへの適用
4.2 生体硬組織への適用とポストプロセシング

5. き裂を有する不均質部材のマルチスケールシミュレーション 136

6. 圧電体のマルチフィジックスシミュレーション
6.1 圧電体の定式化と数値解析法
6.2 マルチスケール圧電体シミュレーションの定式化
6.3 結晶形態を考慮したマルチスケールシミュレーション
6.4 多孔質PZTのイメージベースマルチスケールシミュレーション

7. MEMSのシミュレーション
7.1 マイクロセンサの構造シミュレーション
7.2 くし歯アクチュエータの静電シミュレーション
7.3 モデル縮約法による高速動的シミュレーション

付録A 構造問題の支配方程式と有限要素法
  A.1 テンソル表記の基礎
  A.2 変形・ひずみ・応力
  A.3 支配方程式
  A.4 有限要素
  A.5 剛性方程式の導出
  A.6 境界条件
付録B 圧電体の有限要素式
  B.1 通常の圧電問題の有限要素式
  B.2 マルチスケール圧電弾性問題の有限要素式

引用・参考文献
索引

【おすすめ本】

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。