書名で キーワードで

詳細検索 >>

書籍詳細

  入門電子機械

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

安田仁彦 名大名誉教授 工博 監修

田中泰孝 他編

発行年月日:2004/04/28 , 判 型: B5,  ページ数:290頁

ISBN:978-4-339-04574-1,  定 価:2,484円 (本体2,300円+税)

電子機械技術は,機械・電気・電子・情報に関連する技術を総合的に応用する技術であるため,本書ではできるだけ具体例を挙げ,もの作りに取り組もうとする発想力とアイディアを引き出し,基礎的な知識と技術が習得できるよう工夫した。

【目次】

1 電子機械の概要と役割
 1.1 身近な電子機械
  1.1.1 生活を豊かにする電子機械
  1.1.2 メカトロニクス技術の発達の歴史
  1.1.3 メカトロニクスシステム
1 電子機械の概要と役割
 1.1 身近な電子機械
  1.1.1 生活を豊かにする電子機械
  1.1.2 メカトロニクス技術の発達の歴史
  1.1.3 メカトロニクスシステム
 1.2 電子機械と生産ライン
  1.2.1 産業の分野で使われるメカトロニクス製品
  1.2.2 生産ラインとのかかわり
 練習問題

2 機械の機構と運動の伝達
 2.1 基本的な機械要素
  2.1.1 機械の構成
  2.1.2 機構と対偶
  2.1.3 機械要素
 2.2 基本的なメカニズム
  2.2.1 送りねじ機構
  2.2.2 歯車伝動機構
  2.2.3 巻掛け伝動機構
  2.2.4 リンク機構
  2.2.5 カム機構
 練習問題

3 センサとアクチュエータの基礎
 3.1 センサの基礎
  3.1.1 センサの役割
  3.1.2 センサの選択
  3.1.3 論理回路の基礎
  3.1.4 センサと信号変換
  3.1.5 センサの種類と使い方
  3.1.6 新しい技術
 3.2 おもなアクチュエータとその活用
  3.2.1 アクチュエータの種類
  3.2.2 空気圧式アクチュエータ
  3.2.3 電気式アクチュエータ
 練習問題

4 シーケンス制御の基礎
 4.1 自動制御の種類
  4.1.1 シーケンス制御
  4.1.2 有接点シーケンス制御と無接点シーケンス制御
  4.1.3 フィードバック制御
 4.2 リレーシーケンス
  4.2.1 接点の種類と図記号
  4.2.2 制御機器
  4.2.3 シーケンス図
  4.2.4 リレーシーケンスの基本回路
  4.2.5 リレーシーケンスの応用例
  4.2.6 シーケンス制御回路の配線
 4.3 プログラマブルコントローラ
  4.3.1 PCの構成
  4.3.2 入力部
  4.3.3 出力部
  4.3.4 PC活用の手順
  4.3.5 プログラマブルコントローラのシーケンス制御への応用
 練習問題

5 コンピュータ制御の基礎
 5.1 コンピュータとインタフェース
  5.1.1 中央処理装置
  5.1.2 CPUと記憶装置
  5.1.3 CPUと入出力インタフェース
  5.1.4 ワンチップマイクロコンピュータ
 5.2 外部機器の制御
  5.2.1 制御の基礎
  5.2.2 制御の応用
 練習問題

6 簡単な電子機械設計
 6.1 身近なメカトロニクス製品
  6.1.1 フィードバック制御系の構成
  6.1.2 ディジタル制御の基本構成
  6.1.3 ファジー制御
  6.1.4 自動販売機の機構と制御
  6.1.5 ヒューマンインタフェース
 6.2 制御系のソフトウェア技術
  6.2.1 プログラムの作成手順
  6.2.2 コンピュータ言語
  6.2.3 ROM化
 6.3 ライントレーサの設計
  6.3.1 ハードウェア
  6.3.2 ソフトウェア
 練習問題

付録
問題の解答
索引

【おすすめ本】

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。