書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 機械工学  / 力学基礎  / 工業力学  > 工業力学

書籍詳細

機械系 教科書シリーズ 17)

  工業力学  (改訂版)

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

吉村靖夫 東京高専名誉教授 工博 著

米内山誠 都立産業技術高専名誉教授 著

発行年月日:2016/04/25 , 判 型: A5,  ページ数:240頁

ISBN:978-4-339-04483-6,  定 価:3,024円 (本体2,800円+税)

ジャンル:

好評本の改訂版。改訂に際し,特に重ね合わせ法の基礎となる力やモーメントの置換え,機械要素の基礎である軸受の抵抗,また仮想仕事の原理および等価質量,等価ばねの概念などがより深く理解できるよう例題の内容と数量を強化した。

【目次】

1. 静力学の基礎
1.1 力とベクトル
 1.1.1 力とその表示
 1.1.2 2力の釣合いと内力
 1.1.3 剛体と作用線の法則
1. 静力学の基礎
1.1 力とベクトル
 1.1.1 力とその表示
 1.1.2 2力の釣合いと内力
 1.1.3 剛体と作用線の法則
1.2 1点に働く力の合成と分解
 1.2.1 力の平行四辺形による合成
 1.2.2 直角座標系による力の分解と合成
1.3 1点に働く力の釣合いの条件
 1.3.1 ラミの定理
 1.3.2 物体間に働く力の方向(摩擦を無視できる場合)
1.4 力のモーメント
演習問題

2. 剛体に働く力
2.1 着力点の異なる力の合成
2.2 偶力と偶力のモーメント
2.3 力の置換え
2.4 着力点の異なる力の釣合い
2.5 トラス
 2.5.1 節点法
 2.5.2 切断法
演習問題

3. 重心
3.1 重心
3.2 回転体の表面積と体積
3.3 物体のすわり
演習問題

4. 摩擦
4.1 静摩擦
4.2 動摩擦
4.3 摩擦角
4.4 転がり摩擦
4.5 おもな機械要素における摩擦
 4.5.1 ベルトの摩擦
 4.5.2 くさび
 4.5.3 角ねじ
 4.5.4 軸受の摩擦
演習問題

5. 運動学
5.1 並進運動
 5.1.1 直線運動と曲線運動
 5.1.2 距離と変位
 5.1.3 速さと速度
 5.1.4 加速度
 5.1.5 一般の運動
 5.1.6 接線加速度と法線加速度
 5.1.7 放物運動
5.2 回転運動
5.3 等速円運動と等角加速度円運動
5.4 相対運動
演習問題

6. 並進運動をする物体の動力学
6.1 ニュートンの運動の法則
6.2 慣性力
6.3 求心力と遠心力
演習問題

7. 剛体の動力学
7.1 角運動方程式と慣性モーメント
7.2 慣性モーメント
 7.2.1 慣性モーメント
 7.2.2 慣性モーメントの計算例
7.3 剛体の平面運動
演習問題

8. 運動量と力積
8.1 運動量と力積
8.2 運動量保存の法則
8.3 角運動量と力積のモーメント
8.4 角運動量保存の法則
8.5 衝突
 8.5.1 向心衝突
 8.5.2 心向き斜め衝突
 8.5.3 偏心衝突
 8.5.4 打撃の中心
8.6 流体の圧力
 8.6.1 直管の場合
 8.6.2 曲管に作用する力
 8.6.3 ジェット機の推力
演習問題

9. 仕事,動力,エネルギー
9.1 仕事
 9.1.1 仕事と単位
 9.1.2 重力のする仕事
 9.1.3 ばねのする仕事
 9.1.4 トルクのする仕事
9.2 動力
9.3 エネルギー
 9.3.1 位置エネルギー
 9.3.2 運動エネルギー
 9.3.3 回転運動エネルギー
9.4 エネルギー保存の法則
9.5 仮想仕事の原理
演習問題

10. 振動
10.1 単振動
10.2 自由振動と自由度
10.3 1自由度振動系の例
 10.3.1 ばね振り子
 10.3.2 単振り子
 10.3.3 管中の液体の振動
 10.3.4 弦の振動
10.4 減衰のない1自由度自由振動
10.5 減衰のある1自由度自由振動
10.6 等価ばね,等価質量
 10.6.1 等価ばね
 10.6.2 等価質量
演習問題

付録
引用・参考文献
演習問題解答
索引

【おすすめ本】

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。