書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 機械工学  / 加工・工作法  / 塑性加工・溶融加工  > プロセストライボロジー

書籍詳細

塑性加工技術シリーズ 3)

  プロセストライボロジー
- 塑性加工の潤滑 -

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

発行年月日:1993/03/25 , 判 型: A5,  ページ数:276頁

ISBN:978-4-339-04352-5,  定 価:4,320円 (本体4,000円+税)

潤滑は,塑性加工における重要な設計項目の一つである。本書では,摩擦・潤滑の基礎,および実加工(圧延・引抜き・押出し・鍛造・板成形)における潤滑問題のとらえ方や潤滑の実際について整理し,平易に解説した。

【目次】

1 総論
──塑性加工におけるトライボロジー基礎──
1.1 塑性加工におけるトライボロジーの位置
  1.1.1 所要の表面創成
  1.1.2 被加工材の変形制御
1 総論
──塑性加工におけるトライボロジー基礎──
1.1 塑性加工におけるトライボロジーの位置
  1.1.1 所要の表面創成
  1.1.2 被加工材の変形制御
  1.1.3 省エネおよび工具負荷の低減
1.2 潤滑および摩擦の機構
  1.2.1 流体潤滑理論の基礎式と塑性加工への適用
  1.2.2 表面および接触の機構
  1.2.3 潤滑機構および摩擦
  1.2.4 焼付き,温度および材料特性
1.3 摩耗と表面損傷
  1.3.1 摩耗現象
  1.3.2 焼付き現象
1.4 工具材料とそのトライボ特性
  1.4.1 工具材の組成,組織
  1.4.2 耐摩耗性
  1.4.3 耐焼付き性
  1.4.4 材料との適合性
引用・参考文献
2 潤滑剤
2.1 液体潤滑剤
  2.1.1 物理的・化学的性質
  2.1.2 種類と特性
  2.1.3 用途および粘度分類
2.2 添加剤
2.3 固体潤滑剤
  2.3.1 固体潤滑のメカニズム
  2.3.2 固体潤滑剤の種類
  2.3.3 応用
2.4 化成皮膜
  2.4.1 鉄鋼の化成処理
  2.4.2 ステンレス鋼,アルミニウム,チタン,銅に対する化成皮膜
引用・参考文献
3 摩耗試験機とその適用条件
3.1 汎用基礎的摩擦試験法
  3.1.1 点接触形式の摩擦試験
  3.1.2 線接触形式の摩擦試験
  3.1.3 面接触形式の摩擦試験
3.2 塑性加工向け基礎的摩擦試験法
  3.2.1 圧縮-回転式摩擦試験
  3.2.2 薄板の圧縮-すべり摩擦試験
  3.2.3 ブロックの圧縮-直線すべり式摩擦試験
  3.2.4 リングまたはブロック圧縮式摩擦試験
  3.2.5 局部的塑性変形式摩擦試験
3.3 塑性加工摩擦試験法の活用
  3.3.1 板材成形向け摩擦試験法
  3.3.2 引抜きまたはしごきタイプ
  3.3.3 押出しおよび鍛造タイプ
  3.3.4 圧延形摩擦試験法
3.4 摩耗試験
引用・参考文献
4 圧延におけるトライボロジー
4.1 板圧延の力学および潤滑理論
  4.1.1 板圧延の力学
  4.1.2 潤滑理論
4.2 鋼の冷間圧延
  4.2.1 潤滑の課題
  4.2.2 潤滑条件因子と摩擦
  4.2.3 圧延油およびロール材質の変遷
4.3 鋼の熱間圧延
  4.3.1 潤滑の課題
  4.3.2 潤滑条件因子と摩擦
  4.3.3 圧延油およびロール材質の変遷
4.4 アルミニウムの圧延
  4.4.1 冷間圧延
  4.4.2 熱間圧延
4.5 その他の材料の圧延
  4.5.1 ステンレス鋼
  4.5.2 銅の圧延
  4.5.3 チタン
引用・参考文献
5 引抜きのトライボロジー
5.1 潤滑の課題
5.2 潤滑剤の作用機構
  5.2.1 潤滑に影響を及ぼす因子
  5.2.2 潤滑剤の供給方法とその効果
  5.2.3 潤滑状態の評価方法
  5.2.4 潤滑膜の厚さ
  5.2.5 引抜き材の表面性状
  5.2.6 ダイスの摩耗
5.3 引抜き加工用潤滑剤
  5.3.1 潤滑剤に要求される特性
  5.3.2 潤滑剤の種類
  5.3.3 各種材料の引抜き加工用潤滑剤
引用・参考文献
6 鍛造におけるトライボロジー
6.1 鍛造の力学と摩擦・潤滑
  6.1.1 潤滑剤の捕捉・流出の過程
  6.1.2 摩擦せん断応力の表現と変形解析
  6.1.3 鍛造加工における摩擦条件の評価
6.2 冷間鍛造
  6.2.1 潤滑の課題
  6.2.2 トライボ条件
  6.2.3 潤滑剤および潤滑技術の実際
6.3 熱間および温間鍛造
  6.3.1 潤滑剤の役割と具備すべき条件
  6.3.2 型の損傷と型材料
  6.3.3 潤滑剤および潤滑技術の実際
6.4 押出し
  6.4.1 鋼の熱間押出し
  6.4.2 アルミニウムの熱間押出し
引用・参考文献
7 板材成形におけるトライボロジー
7.1 板材成形の力学と摩擦・潤滑
  7.1.1 板材成形の力学
  7.1.2 板材成形の摩擦・潤滑理論
  7.1.3 板材の性質とトライボロジー
7.2 せん断加工
  7.2.1 工具切れ刃の摩耗
  7.2.2 工具摩耗に及ぼす諸因子の影響
  7.2.3 製品性状への影響
7.3 深絞りおよび張出し成形
  7.3.1 深絞り成形における潤滑の役割
  7.3.2 深絞りの潤滑機構
  7.3.3 絞り荷重に及ぼす潤滑条件の影響
  7.3.4 張出し成形における潤滑
7.4 しごき加工
  7.4.1 しごき加工の力学と摩擦の影響
  7.4.2 製品表面と摩擦
  7.4.3 潤滑法の実際
7.5 ロール成形
  7.5.1 ロールと板の接触および相対すべり
  7.5.2 ロール成形時のきずの種題と対策
  7.5.3 冷間ロール成形用潤滑剤
引用・参考文献
索引

【おすすめ本】

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。