書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 機械工学  / 熱工学  / 熱力学  > 熱力学の基礎(下)

書籍詳細

機械系   熱力学の基礎(下)

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

伊藤猛宏 九大教授 工博 著

発行年月日:1996/12/10 , 判 型: A5,  ページ数:248頁

ISBN:978-4-339-04329-7,  定 価:3,520円 (本体3,200円+税)

ジャンル:

本書は,機械工学系学科の教科書あるいは自習書であり,基礎的必須事項を懇切・丁寧に解説し,例題も多めにした。蒸気と湿り空気,流動過程,燃焼過程,熱機関と冷凍機について記述した。

【目次】

6. 蒸気と湿り空気
6.1 実在流体の性質
  6.1.1 蒸気の基本的性質
  6.1.2 蒸気表と蒸気線図
  6.1.3 蒸気の性質と状態変化の計算
6. 蒸気と湿り空気
6.1 実在流体の性質
  6.1.1 蒸気の基本的性質
  6.1.2 蒸気表と蒸気線図
  6.1.3 蒸気の性質と状態変化の計算
6.2 固体や液体の性質
6.3 湿り空気
  6.3.1 理想気体混合物としての湿り空気
  6.3.2 湿り空気の性質
  6.3.3 湿度の測定
  6.3.4 湿り空気線図
  6.3.5 湿り空気の状態変化
7. 流動過程
7.1 基本的関係
  7.1.1 質量の保存
  7.1.2 運動量の式
  7.1.3 流体の性質
7.2 断熱の流れ
  7.2.1 定常的な断熱の流れのエネルギー式
  7.2.2 音波
  7.2.3 衝撃波
  7.2.4 断熱の流れ
8. 燃焼過程
8.1 燃料
8.2 反応式
8.3 反応の量論
  8.3.1 量論量
  8.3.2 空燃比と空気比
8.4 反応過程の第1法則
  8.4.1 反応の内部エネルギー
  8.4.2 反応のエンタルピー
  8.4.3 内部エネルギーエンタルピーの計算
  8.4.4 U-■線図とH-■線図
  8.4.5 燃料の発熱量
8.5 反応過程の第2法則
  8.5.1 反応のエントロピー
  8.5.2 燃料の有効エネルギーと燃焼の不可逆損失
8.6 化学平衡
  8.6.1 平衡条件
  8.6.2 平衡組成
9. 熱機関と冷凍機
9.1 熱機関の形式
9.2 蒸気原動所
  9.2.1 蒸気原動所の性能
  9.2.2 蒸気のCarnotサイクル
  9.2.3 Rankineサイクル
9.3 ガス動力プラント
  9.3.1 ガス動力プラントの性能
  9.3.2 ガスタービンサイクル
  9.3.3 往復動内燃機関サイクル
9.4 冷凍機
  9.4.1 逆Carnotサイクルと冷凍機の性能
  9.4.2 蒸気圧縮冷凍機
9.5 吸収式冷凍機
付表
付図
参考文献
索引

【おすすめ本】

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。