書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 機械工学  / 加工・工作法  / 工作機械  > 工作機械工学

書籍詳細

機械系 大学講義シリーズ 25)

  工作機械工学  (改訂版)

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

伊東誼 東工大名誉教授 工博 著

森脇俊道 神戸大名誉教授・摂南大教授 工博 著

発行年月日:2004/04/02 , 判 型: A5,  ページ数:254頁

ISBN:978-4-339-04068-5,  定 価:3,024円 (本体2,800円+税)

ジャンル:

初版第1刷から15年が経過した。そこで,初版と同じく工作機械の利用技術に主眼を置きつつ,めざましい社会の発展を踏まえ,工作機械に対するさらなる高精度化,高能率化,複合機能化の要求に即して,古くなった箇所の記述を改めた。

【目次】

1 工作機械および工作機械工学の概要
 1.1 工作機械工学の定義と内容
 1.2 工作機械の定義と概要
 1.3 工作機械の分類
 1.4 工作機械と工作機械工学の歴史
1 工作機械および工作機械工学の概要
 1.1 工作機械工学の定義と内容
 1.2 工作機械の定義と概要
 1.3 工作機械の分類
 1.4 工作機械と工作機械工学の歴史
  1.4.1 産業革命以前
  1.4.2 産業革命から第二次世界大戦まで
  1.4.3 第二次世界大戦以後――数値制御工作機械の発展
  1.4.4 工作機械の加工性能向上の歴史
 演習問題

2 在来形汎用工作機械とその基本的な構造構成
 2.1 使用頻度の高い在来形工作機械
 2.2 在来形工作機械の自動化と制御
  2.2.1 自動盤
  2.2.2 倣い制御工作機械
  2.2.3 シーケンス制御工作機械
 2.3 在来形工作機械の構造構成
  2.3.1 構造構成の原理と基本
  2.3.2 本体構造
  2.3.3 主軸構造と主軸駆動系
  2.3.4 案内面構造と送り駆動機構
 2.4 モジュラ方式による構造構成
 演習問題

3 工作機械の自動化と制御
 3.1 数値制御工作機械
  3.1.1 数値制御工作機械の基礎
  3.1.2 サーボ機構
  3.1.3 最近の装置と工作機械
  3.1.4 NCのプログラミング
 3.2 より高度な制御の工作機械
 演習問題

4 工作機械と加工システム
 4.1 加工システムの概略
 4.2 加工システムの実際例
  4.2.1 在来形加工システム――その1,トランスファライン
  4.2.2 在来形加工システム――その2,加工セル方式
  4.2.3 フレキシブル加工システム
 4.3 近未来の加工システムと工作機械
 演習問題

5 工作機械と計測システム
 5.1 工作物の形状,寸法および表面品位
  5.1.1 工作物の形状,寸法
  5.1.2 工作物の表面粗さ,その他
 5.2 工作物および切削工具の取付け状態
 5.3 工具の摩擦および切りくず形態
  5.3.1 工具損耗
  5.3.2 切りくず形態
 5.4 機械の稼働状態
 演習問題

6 工作機械の試験および検査
 6.1 工作機械に要求される性能とその評価法
  6.1.1 工作機械の機能と評価項目
  6.1.2 直線運動系の動的応答
  6.1.3 工作機械の振動と熱変形
  6.1.4 工作機械の試験に対する考え方
 6.2 工作機械の評価試験と受入れ試験
  6.2.1 JISによる試験方法と試験項目
  6.2.2 評価試験,受入れ試験の具体例
 6.3 工作機械の特性解析
  6.3.1 運動精度の解析
  6.3.2 動特性の解析
  6.3.3 熱的特性の解析
 6.4 経済性評価
 演習問題

7 工作機械と加工システムの信頼性および廃棄性設計
 7.1 NC工作機械と加工システムの故障原因
 7.2 NC工作機械と加工システムの保全技術
 7.3 予防保全技術と自動故障診断技術
 7.4 保全技術と廃棄性を考慮した構造設計
 演習問題

参考文献
索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。