書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 計測・制御  / 一般計量士・環境計量士  / 一般計量士・環境計量士  > 化学分析概論及び濃度の計量 解説と対策

書籍詳細

環境計量士(濃度関係)   化学分析概論及び濃度の計量 解説と対策

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

住吉孝一 日本ダイオネクス(株) 著

発行年月日:1999/11/18 , 判 型: A5,  ページ数:200頁

ISBN:978-4-339-03172-0,  定 価:2,808円 (本体2,600円+税)

平成6~11年度の環境計量士国家試験に出題された「化学分析概論及び濃度の計量」の全問について,範囲別・体型別に分類整理し,必要な解説を加え,苦手な科目を見つけやすく,かつ徹底的にその箇所が克服できるように構成した。

【目次】

1. 分析化学の基礎知識
1.1 国際単位系…1
1.1.1 国際単位系(SI)…1
1.1.2 非SI単位…2
1.1.3 設   問…3
1. 分析化学の基礎知識
1.1 国際単位系…1
1.1.1 国際単位系(SI)…1
1.1.2 非SI単位…2
1.1.3 設   問…3
1.2 分析化学の基本操作および試薬の性状・標準物質…4
1.2.1 水の分類…4
1.2.2 検査方法…5
1.2.3 水の精製方法…5
1.2.4 設   問…6
1.3 濃     度…7
1.3.1 濃度の単位…7
1.3.2 モル濃度…8
1.3.3 百万分率(ppm)および十億分率濃度(ppb)…8
1.3.4 濃度間の換算…9
1.3.5 設   問…9
1.4 定 量 分 析…10
1.4.1 重量分析…10
1.4.2 容量分析…10
1.4.3 設   問…10
1.5 溶解度…11
1.5.1 溶解度と溶解度積…11
1.5.2 設   問…11
1.6 酸と塩基…11
1.6.1 解離定数(電離定数)…11
1.6.2 緩衝溶液…12
1.6.3 ポリプロトン酸…13
1.6.4 設   問…13
1.7 酸化と還元…14
1.7.1 酸化数の規則…14
1.7.2 酸化-還元反応…14
1.7.3 酸化-還元の化学方程式の作成…14
1.7.4 ヨウ素滴定…15
1.7.5 酸化剤と還元剤…16
1.7.6 設   問…17
1.8 サンプリングおよび試料の前処理…18
1.8.1 大気の分析…18
1.8.2 水質の分析…19
1.8.3 産業廃棄物…19
1.8.4 農   薬…22
1.8.5 食   品…23
1.8.6 土   壌…24
1.8.7 底   質…26
1.8.8 設   問…27
分析化学の基礎知識の設問解説…30

2. 機器分析
2.1 原子吸光分析法…40
2.1.1 原   理…40
2.1.2 装置構成…40
2.1.3 光 源 部…40
2.1.4 試料原子化部…41
2.1.5 波長選択部…42
2.1.6 バックグラウンド補正用光学系…42
2.1.7 燃 料 系…42
2.1.8 干   渉…43
2.1.9 そ の 他…44
2.1.10 設   問…44
2.2 誘導結合プラズマ(ICP)発光分光分析法…46
2.2.1 原   理…46
2.2.2 装置構成…46
2.2.3 定量分析…47
2.2.4 干   渉…47
2.2.5 原子吸光分析法との比較…48
2.2.6 プラズマイオン源質量分析装置(ICP-MS)…48
2.2.7 設   問…49
2.3 クロマトグラフィーの基礎…50
2.3.1 カラムの効率および分離度…50
2.3.2 保持時間(または保持容量)…51
2.3.3 カラムの効率…52
2.3.4 分 離 度…53
2.3.5 設   問…54
2.4 ガスクロマトグラフ法…54
2.4.1 原   理…54
2.4.2 装置構成…54
2.4.3 キャリヤガス流量制御部…54
2.4.4 試料導入部…55
2.4.5 カラム槽…55
2.4.6 カ ラ ム…55
2.4.7 充てん剤…55
2.4.8 検 出 器…55
2.4.9 定 量 法…56
2.4.10 そ の 他…56
2.4.11 設   問…57
2.5 質量分析法(MS)およびガスクロマトグラフ質量分析法(GC-MS)…59
2.5.1 原   理…59
2.5.2 装置構成…59
2.5.3 イオン化…60
2.5.4 分 析 部…60
2.5.5 磁場形および四重極形…61
2.5.6 検出部および測定(イオンの検出)…62
2.5.7 設   問…62
2.6 高速液体クロマトグラフ(HPLC)法…64
2.6.1 原   理…65
2.6.2 装置構成…65
2.6.3 溶 離 液…65
2.6.4 カ ラ ム…65
2.6.5 充てん剤…65
2.6.6 検 出 器…67
2.6.7 設   問…67
2.7 イオンクロマトグラフ(IC)法…68
2.7.1 原   理…68
2.7.2 装置構成…68
2.7.3 カラム溶出液の前処理を行う部分(サプレッサ)…68
2.7.4 ポストカラム反応による検出…69
2.7.5 定 量 法…69
2.7.6 設   問…70
機器分析の設問解説…70

3. 特定物質
3.1 生物化学的酸素消費量(BOD)…82
3.1.1 概   要…82
3.1.2 分析操作方法…82
3.1.3 植 種 液…83
3.1.4 溶存酸素定量法…83
3.1.5 留意事項…84
3.1.6 設   問…84
3.2 化学的酸素要求量(COD)…85
3.2.1 分析操作方法…85
3.2.2 化学的酸素要求量の計算…86
3.3 環境ホルモン(内分泌撹乱化学物質)…86
3.3.1 指定物質にかかわる排出抑制対策…86
3.3.2 測定方法…88
3.3.3 設   問…89
3.4 揮発性有機化合物(VOC)…90
3.4.1 分析方法…91
3.4.2 設   問…92
特定物質の設問解説…94

4. 濃度計
4.1 電位差式濃度計…99
4.1.1 pH計…99
4.1.2 留意事項…99
4.1.3 設   問…100
4.2 イオン電極式濃度計…100
4.2.1 測定原理…100
4.2.2 イオン選択性電極…101
4.2.3 留意事項…102
4.2.4 設   問…102
4.3 導電率式濃度計…103
4.3.1 測定原理…103
4.3.2 留意事項…104
4.3.3 設   問…104
4.4 大気中浮遊粒子状物質濃度計…105
4.4.1 測定原理および特徴…105
4.4.2 設   問…105
4.5 非分散形赤外線式濃度計(NDIR形濃度計)…108
4.5.1 測定原理…108
4.5.2 測定方法…109
4.5.3 留意事項…109
4.5.4 設   問…110
4.6 紫外線式濃度計…111
4.6.1 概   要…111
4.6.2 留意事項…111
4.6.3 設   問…113
4.7 化学発光式濃度計…115
4.7.1 概   要…115
4.7.2 測定原理…115
4.7.3 留意事項…115
4.7.4 設   問…116
4.8 磁気式酸素濃度計およびジルコニア式酸素濃度計…118
4.8.1 概   要…118
4.8.2 測定原理…118
4.8.3 磁気力方式…118
4.8.4 磁気風方式…118
4.8.5 ジルコニア方式…118
4.8.6 電極方式…119
4.8.7 留意事項…119
4.8.8 設   問…120
4.9 濃度計の校正…121
4.9.1 概   要…121
4.9.2 留意事項…121
4.9.3 設   問…123
4.10 その他…124
4.10.1 濃度計全般…124
4.10.2 設   問…124
濃度計の設問解説…125

5. 環境関連法規と公定分析法
5.1 環境関連法規と公定分析法の関係…138
5.2 環境関連法規と公定分析法の設問…159
5.2.1 工場排水試験方法(JIS K 0102)…159
5.2.2 用水・排水中の農薬試験方法(JIS K 0128)…164
5.2.3 排ガス試験方法…166
5.2.4 土壌汚染・底質調査方法…169
5.2.5 産業廃棄物測定方法…170
5.2.6 環境全般…170
5.2.7 水道法関連…171
5.2.8 その他のJISおよび環境関連法令…172
環境関連法規と公定分析法の設問解説…173

6. 化学分析概論・濃度の計量の出題傾向および分類


在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。