書名で キーワードで

詳細検索 >>

書籍詳細

  Webサービス入門
- HTML/CSS,PHP,MySQLによるWebショップ開設 -

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

尾内理紀夫 電通大名誉教授 工博 著

発行年月日:2016/01/28 , 判 型: A5,  ページ数:240頁

ISBN:978-4-339-02852-2,  定 価:3,240円 (本体3,000円+税)

ネット上にWebショップを開設させるまでを順を追って解説する。最初にクライアント側のHTMLとCSSについて説明し、その後,Webサーバプログラミング言語としてPHP,サーバと接続するデータベースとしてMySQLを説明していく。

本書に掲載のプログラムデータです。
Zipでアーカイブされていますので,ダウンロード後,解凍してご利用下さい。解凍の際のパスワードに関するヒントは,本書目次最後のページに記載されています。

【目次】

1. HTMLとCSS
1.1 HTMLの第一歩
1.1.1 基本構造と構文
1.1.2 文書型宣言と全体構造
1.1.3 要素の入れ子
1. HTMLとCSS
1.1 HTMLの第一歩
1.1.1 基本構造と構文
1.1.2 文書型宣言と全体構造
1.1.3 要素の入れ子
1.2 最初のHTMLプログラム
1.2.1 プログラム入力
1.2.2 プログラム保存
1.2.3 プログラム編集
1.3 基本タグとスタイルシート
1.3.1 見出し
1.3.2 段落
1.3.3 改行
1.3.4 スタイルシート(head要素での指定)
1.3.5 文字列位置
1.3.6 文字色
1.3.7 文字サイズ
1.3.8 行の高さ
1.3.9 複数セレクタ
1.3.10 スタイルシート(style属性での指定)
1.3.11 スタイルシート(ファイル読込みによるCSS指定)
1.3.12 下線・上線・取消し線 
1.3.13 区切り線
1.3.14 上付き文字と下付き文字 
1.3.15 強勢・重要と特殊文字 
1.4 class属性とid属性
1.4.1 class属性
1.4.2 全称セレクタ
1.4.3 id属性
1.4.4 class属性とid属性の違い 
1.5 ブロック
1.5.1 ボックス
1.5.2 マージン
1.5.3 パディング
1.5.4 ボーダー
1.5.5 div要素とspan要素
1.6 プロパティ値の継承
1.6.1 継承されないプロパティ値 
1.6.2 継承されるプロパティ値 
1.7 箇条書き
1.7.1 順序なし箇条書き
1.7.2 順序付き箇条書き
1.7.3 リスト関連プロパティ
1.7.4 箇条書きの中央配置
1.8 画像
1.8.1 img要素
1.8.2 画像ファイル形式
1.8.3 画像のボーダー
1.8.4 回り込み指定
1.8.5 回り込み解除
1.8.6 画像説明文の縦方向位置の調整
1.8.7 壁紙
1.9    表
1.9.1 基本構文
1.9.2 見出し行
1.9.3 ボーダー
1.9.4 セル幅
1.9.5 セル内の文字位置
1.9.6 セルの結合
1.9.7 タイトル
1.9.8 th要素の縦配列
1.9.9 表全体の位置
1.10 リンクの設定
1.10.1 文字にリンク設定
1.10.2 画像にリンク設定
1.10.3 同一ページ内のリンク先設定
1.10.4 別ページ内のリンク先設定 
1.10.5 別タブ・別ウィンドウ表示 
1.11 フォーム
1.11.1 form要素とinput要素
1.11.2 テキストフィールド・パスワードフィールド・送信ボタン
1.11.3 ラジオボタン
1.11.4 チェックボックス
1.11.5 リセットボタン
1.11.6 hiddenタイプ
1.11.7 テキストエリア
1.11.8 プルダウンメニュー
1.11.9 リストボックス
1.11.10 プルダウンメニューでのselected属性指定
1.11.11 新規会員登録フォーム
1.12 Webページの作成
1.12.1 内容を表す要素
1.12.2 領域を示す要素
1.12.3 主要ナビゲーション
1.12.4 子孫結合子
1.12.5 擬似クラス
1.12.6 店舗トップページ
1.12.7 2段組みレイアウト
1.12.8 セレクタ種類と優先順位 
1.12.9 商品ページ
1.12.10 新規会員登録ページ
1.12.11 ログインページ
1.13 FTPによるアップロード
1.13.1 ファイル転送ソフトのダウンロード
1.13.2 ファイル転送設定
1.13.3 サーバへのファイル転送 

2.PHP  
2.1 PHPの第一歩
2.1.1 サーバ環境
2.1.2 スクリプト言語
2.1.3 基本構造
2.1.4 最初のPHPプログラム
2.1.5 文字列処理
2.1.6 ブラウザ表示までの仕組み 
2.2 変数と定数
2.2.1 変数
2.2.2 型宣言
2.2.3 代入
2.2.4 " 変数 "と' 変数 '
2.2.5 定数
2.2.6 配列とarray()関数
2.2.7 連想配列
2.2.8 二次元配列
2.3 演算子
2.3.1 代数演算子
2.3.2 代入演算子
2.3.3 加算子と減算子
2.3.4 文字列連結演算子
2.3.5 比較演算子
2.3.6 論理演算子
2.4 条件分岐文
2.4.1 if文
2.4.2 if〜else文
2.4.3 三項演算子による条件分岐 
2.4.4 if〜elseif文
2.4.5 switch文
2.5 繰り返し文
2.5.1 while文
2.5.2 do〜while文
2.5.3 for文
2.5.4 foreach文
2.6 脱出文
2.6.1 break文
2.6.2 continue文
2.7 関数
2.7.1 ユーザ定義関数
2.7.2 定義済み関数
2.8 変数のスコープ
2.8.1 ローカル変数
2.8.2 グローバル変数
2.8.3 スーパーグローバル変数 
2.9 オブジェクト指向
2.9.1 カプセル化
2.9.2 クラス
2.9.3 メ ソ ッ ド
2.9.4 オブジェクト(インスタンス)
2.9.5 クラスの継承
2.9.6 require文とinclude文
2.10 クライアントとサーバの通信 
2.10.1 フォームからの送信と
スーパーグローバル変数による受信
2.10.2 get通信とpost通信
2.10.3 htmlspecialchars()関数
2.10.4 スクリプトインジェクション
2.11 クッキー
2.11.1 setcookie()関数
2.11.2 クッキー使用例
2.12 Webはステートレス
2.13 セッション
2.13.1 セッションID
2.13.2 セッション開始
2.13.3 スーパーグローバル変数$_SESSION
2.13.4 セッション継続
2.13.5 セッション利用例
2.13.6 セッション終了とログアウト処理

3.  MySQL 
3.1 リレーショナルデータベース 
3.1.1 Webショップのデータベース 
3.1.2 表(テーブル)
3.1.3 第1正規形
3.1.4 主キー(プライマリーキー) 
3.1.5 キー制約
3.1.6 外部キー
3.1.7 表操作
3.1.8 第1正規形における異常 
3.1.9 関数従属
3.1.10 第2正規形
3.1.11 第3正規形
3.1.12 データベース設計
3.2 MySQLの起動
3.3 データベース
3.3.1 SQL文
3.3.2 データベースの作成と削除 
3.3.3 データベースの表示と選択 
3.4 データ型
3.4.1 整数型
3.4.2 実数型
3.4.3 文字列型
3.5 表とレコード
3.5.1 表の構造
3.5.2 最初の表作成
3.5.3 表の表示
3.5.4 レコード格納
3.5.5 表の追加
3.5.6 ファイル読込みによるSQL文実行
3.5.7 Webショップの表作成
3.6 検索
3.6.1 SELECT命令
3.6.2 検索条件の設定
3.6.3 比較演算子
3.6.4 論理演算子
3.6.5 LIKE演算子による文字列検索
3.7 更新と削除
3.7.1 レコードの更新
3.7.2 レコードの削除
3.7.3 表構造の更新
3.8 結合演算
3.8.1 和演算 UNION
3.8.2 内部結合 INNER JOIN
3.8.3 外部結合 OUTER JOIN
3.9 SELECT命令の応用
3.9.1 表示結果数の指定
3.9.2 レコードの並び順指定
3.9.3 SELECT命令による計算
3.9.4 サブクエリ(クエリの入れ子) 
3.9.5   GROUP BY 
3.9.6 エイリアス
3.10 日付時刻関数
3.11 クライアント・サーバ・データベース間の通信
3.11.1 サーバとデータベースの接続と切断
3.11.2 接続時のエラー処理
3.11.3 ヒアドキュメント
3.11.4 サーバからデータベースへのSQL文発行
3.11.5 SQLインジェクション
3.11.6 プリペアドステートメント 
3.11.7 プレースホルダ
3.11.8 プレースホルダへの値の結合

4. Webショップ開設
4.1 完成版に向けたプログラム修正と保存
4.2 新規会員登録
4.2.1 クライアントからの登録要求 
4.2.2 サーバでの登録処理
4.2.3 パスワードの暗号化
4.2.4 プログラム実行
4.3 ログイン
4.3.1 セッションID固定化攻撃 
4.3.2 処理プログラム
4.3.3 ログイン失敗処理
4.3.4 プログラム実行
4.4 商品購入と在庫管理
4.4.1 hiddenタイプの使用 
4.4.2 ユーザ定義関数array_hsc()
4.4.3 処理プログラム
4.4.4 プログラム実行

付録
 A.1 サクラエディタのインストール 
 A.2 XAMPPのインストール
 A.3 http://localhost関連の設定
 A.4 PHPの日本語とタイムゾーンの設定
 A.5 MySQLの文字コード設定
 A.6 PHPの主な予約語
索引

本書に掲載のプログラムデータについて
本書に掲載のプログラムは,コロナ社Webページ内本書に関するページのhttp://www.coronasha.co.jp/np/isbn/9784339028522/からアーカイブデータをダウンロードできる。このアーカイブデータを解凍する際のパスワードは,本書巻末付録のA.2節に記載のROOTパスワードと同じである。1章のHTML/CSS関連のプログラムはHTMLフォルダ内のwebshopフォルダに,2〜4章のPHP,MySQL関連のプログラムはPHPフォルダ内のwebshopフォルダに,それぞれ格納されている。

【おすすめ本】

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。