書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 情報工学  / ソフトウェア  / その他  > ワークステーションとネットワーク

書籍詳細

WSシリーズ 5)

  ワークステーションとネットワーク

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

白鳥則郎 東北大教授 工博 著

金子信一 (株)東芝 著

発行年月日:1989/03/20 , 判 型: A5,  ページ数:246頁

ISBN:978-4-339-02559-0,  定 価:2,916円 (本体2,700円+税)

ジャンル:

コンピュータ技術と通信技術の融合の結実であるワークステーションネットワークの基礎から応用,さらに最新技術や将来像まで,図表や実際の製品事例を用いながらわかりやすく解説。

【目次】

1. ワークステーションと情報ネットワークの歴史
 1.1 コンピュータの歴史
 1.2 ワークステーションの歴史
 1.3 情報ネットワークの歴史
  1.3.1 コンピュータ通信
1. ワークステーションと情報ネットワークの歴史
 1.1 コンピュータの歴史
 1.2 ワークステーションの歴史
 1.3 情報ネットワークの歴史
  1.3.1 コンピュータ通信
  1.3.2 情報ネットワーク
2. 高機能形ワークステーション
 2.1 ワークステーションとは
 2.2 高機能形ワークステーションの構成
  2.2.1 高機能形ワークステーションの特徴
  2.2.2 ハードウェア構成
  2.2.3 ソフトウェア構成
 2
.3 利用者から見たユーザインタフェース
  2.3.1 ユーザインタフェースモデル
  2.3.2 ユーザインタフェースの構成技術
 2.4 各種のワークステーション
  2.4.1 オフィス業務(OA)用ワークステーション
  2.4.2 技術業務(EA)用ワークステーション
  2.4.3 知識処理(AI)用ワークステーション
  2.4.4 普及形ワークステーション
3. ワークステーションネットワーク
 3.1 分散処理システム
  3.1.1 目的と分類
  3.1.2 分散処理OS
  3.1.3 ネットワークアーキテクチャ
 3.2 ワークステーションネットワーク
  3.2.1 ワークステーションネットワークの定義
  3.2.2 ネットワーク化の狙い
  3.2.3 利用者から見たネットワーク機能
  3.2.4 ワークステーションネットワークの効果
 3.3 ネットワーク構成の基本条件
  3.3.1 ネットワークの地域的広がり
  3.3.2 情報の種類と伝送速度
  3.3.3 ネットワークトポロジー
  3.3.4 通信プロトコル
  3.3.5 信頼性への配慮
4. ネットワークプロトコル
 4.
1 ネットワークアーキテクチャのモデル
 4.2 プロトコル
  4.2.1 プロトコルとは
  4.2.2 OSI参照モデル
  4.2.3 下位層のサービスとプロトコル
  4.2.4 上位層のサービスとプロトコル
 4.3 プロトコルの仕様記述
  4.3.1 記述形式の具備条件
  4.3.2 プロトコルの記述法
 4.4 ロトコル検証
5. ローカルエリアネットワーク
 5.1 LANとOSI参照モデル
 5.2 LANで使用される伝送媒体
  5.2.1 ツイストペアケーブル
  5.2.2 同軸ケーブル
  5.2.3 光ファイバケーブル
 5.3 LAN における物理層の機能
  5.3.1 多重化方式
  5.3.2 ベースバンド方式とブロードバンド方式
 5.4 媒体アクセス制御方式
 5.5 LAN の標準化
 5.6 LAN の性能
  5.6.1 CSMA/CD 方式の性能
  5.6.2 トークンパシング方式の性能
  5.6.3 CSMA/CD 方式とトークンリング方式の性能比較
 5.7 LANの相互接続(インタネットワーキング)
6. 広域ネットワーク
 6.1 広域ネットワークの概要
 6.2 DDXの概要
 6.3 DDXの回線交換サービス
  6.3.1 DDX回線交換の原理と機能
  6.3.2 端末インタフェース
 6.4 DDXパケット交換サービス
  6.4.1 パケット交換の原理
  6.4.2 端末インタフェース
  6.4.3 パケット交換網の利用形態
7. ネットワークソフトウェア
 7.1 ネットワークソフトウェアとは
 7.2 ネットワークソフトウェアのライフサイクル
 7.3 ネットワークソフトウェアの開発法
 7.4 ネットワークソフトウェアの記述言語
 7.5 適合性試験
  7.5.1 適合性試験とは
  7.5.2 試験の種類と手順
  7.5.3 試験の方法
  7.5.4 試験の記述法
  7.5.5 試験スイートの生成法
8. ローカルエリアネットワークの実例
 8.1 イーサネット
  8.1.1 イーサネットの概要
  8.1.2 イーサネットの仕様
  8.1.3 イーサネットの構成
 8.2 イーサネット利用のLAN
  8.2.1 YCP/IP
  8.2.2 Open NET
  8.2.3 XNS
 8.3 MAP
  8.3.1 MAPの概要
  8.3.2 MAPの仕様
  8.3.3 トークンバスアクセス方式LANの機構と動作
 8.4 トークンリングネットワーク
  8.4.1 トークンリングネットワークの概要
  8.4.2 トークンリングネットワークの仕様
  8.4.3 トークンリングネットワークの構成と動作
 8.5 TOTAL-LAN
  8.5.1 TOTAL-LANの概要
  8.5.2 リング形LANの仕様
  8.5.3 リング形LANの構成
  8.5.4 リング形LANの動作
9. ワークステーションネットワークの構築事例
 9.1 エンジニアリングワークステーションAS3000/4000シリーズ
  9.1.1 AS3000/4000シリーズの概要
  9.1.2 ハードウェア構成
  9.1.3 ソフトウェア構成
  9.1.4 ネットワーク環境
  9.1.5 ネットワークファイルシステム
  9.1.6 AS3000を用いたネットワーク構築の事例
 9.2 普及形OA 用ワークステーションJ- 3100
  9.2.1 J- 3100の概要
  9.2.2 実技技術
  9.2.3 ハードウェア構成
  9.2.4 ソフトウェア構成
  9.2.5 ネットワーク機能
  9.2.6 普及形OA用ワークステーションによるネットワーク構築例
10. ワークステーションとネットワークの将来像
 10.1 ワークステーションの将来像
 10.2 ワークステーションネットワークの将来像
参考文献
索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。