書名で キーワードで

詳細検索 >>

書籍詳細

  入門 情報リテラシー
- Office2013/2010対応 -

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

高橋参吉 帝塚山学院大教授 監修

喜家村奨 帝塚山学院大教授 博士(工学) 著

戸上良弘 帝塚山学院大教授 著

原邊祥弘 帝塚山学院大専任講師 著

吉田大介 大阪市立大准教授 博士(創造都市) 著

発行年月日:2015/04/30 , 判 型: B5,  ページ数:166頁

ISBN:978-4-339-02493-7,  定 価:2,376円 (本体2,200円+税)

本書では,インターネット利用のマナー,情報セキュリティ,文書処理(Word),データ処理(Excel基礎),データの可視化(Excel応用),プレゼンテーション,Webページの活用について,初学者向きにわかりやすく解説した。

本書で使用する教材フォルダ内のファイルです。

【目次】

0. WindowsとOfficeアプリケーションの基本操作
0.1 Windows 7とWindows 8.1のアプリケーションの起動
0.2 Officeアプリケーションの基本操作
0.2.1 アプリケーションの起動
0.2.2 アプリケーションの終了
0. WindowsとOfficeアプリケーションの基本操作
0.1 Windows 7とWindows 8.1のアプリケーションの起動
0.2 Officeアプリケーションの基本操作
0.2.1 アプリケーションの起動
0.2.2 アプリケーションの終了
0.2.3 既存のファイルを開く
0.2.4 ファイルの保存
0.2.5 PDF形式でのファイルの保存
0.2.6 印刷プレビュー

1. インターネットの活用
1.1 情報倫理と情報セキュリティ
1.1.1 情報社会におけるインターネット利用のマナー
1.1.2 情報セキュリティ
1.2 現在のICT事情
1.2.1 ICTとは
1.2.2 スマートデバイス
1.2.3 クラウドコンピューティング
1.2.4 クラウドサービス
1.2.5 無線技術
1.3 インターネットの基礎と情報の検索
1.3.1 インターネットの始まりとその特徴
1.3.2 インターネットで利用するソフトウェア
1.3.3 Googleを活用した情報検索
1.3.4 蔵書検索,オンラインサービス
1.3.5 Web蔵書検索
演習問題

2. 文書処理(Word)
2.1 案内文の作成
2.1.1 画面構成
2.1.2 文書を入力し体裁を整える
2.1.3 文字の装飾
2.1.4 位置調整
2.2 旅行の日程表の作成
2.2.1 ページ設定
2.2.2 文字の入力
2.2.3 ワードアート
2.2.4 表の挿入
2.2.5 オートシェイプ
2.2.6 テキストボックス
2.2.7 画像の挿入
2.3 レポートの作成
2.3.1 レポートの準備
2.3.2 表紙の作成
2.3.3 本文を整える
2.3.4 見出しスタイルと目次作成
2.3.5 奥付の作成
演習問題

3. データ処理(Excel基礎)
3.1 Excelの基本操作
3.1.1 Excelの画面構成
3.1.2 ブック
3.1.3 セルの操作と文字入力
3.1.4 シートの操作
3.1.5 倍率の変更
3.1.6 表示モードの変更
3.2 データ入力と表
3.2.1 範囲選択と複数選択
3.2.2 列選択,行選択,シート選択
3.2.3 セルの大きさの調整とセルの結合
3.2.4 連続データの入力(オートフィル機能)とデータのコピー
3.2.5 罫線と表
3.2.6 データの入力手順
3.2.7 データの種類
3.2.8 データの修正
3.3 計算
3.3.1 数式
3.3.2 関数
3.3.3 相対参照と絶対参照
3.4 売上一覧表の作成
3.4.1 よく使用される計算式
3.4.2 売上一覧表の作成
3.4.3 SUM関数による合計欄の入力
3.4.4 範囲選択からのSUM関数の入力
3.4.5 AVERAGE関数による平均の入力
3.4.6 構成比の入力
3.4.7 売上目標の入力
3.4.8 達成可否の欄の入力
3.4.9 セルの書式設定
3.4.10 列幅の自動調整
3.4.11 文字の配置の調整
3.4.12 罫線の設定
3.4.13 表のタイトルと単位の入力
3.5 データ処理
3.5.1 データベースの構成
3.5.2 テーブル機能について
3.5.3 テーブルの設定
3.5.4 フィルターと並べ替えについて
3.5.5 構成比を基準にした並べ替え
3.5.6 フィルター機能によるデータの絞り込みについて
3.5.7 売上目標を達成した絞り込み
3.5.8 テーブルツールによる集計
3.5.9 集計行の挿入
演習問題

4. データの可視化(Excel応用)
4.1 表の装飾
4.1.1 条件付き書式
4.1.2 Web上のデータ
4.1.3 必要なデータの選択
4.1.4 行列を入れ替えて貼り付け
4.1.5 表の体裁を整える
4.1.6 セルに対する条件付き書式
4.1.7 セルの大小関係の度合いを視覚的に表現する条件付き書式
4.1.8 条件付き書式ツールの管理について
4.2 グラフ
4.2.1 グラフの要素
4.2.2 グラフツールについて
4.2.3 基本的な縦棒グラフ
4.3 複合グラフ
4.3.1 基本グラフの作成
4.3.2 気温系列の第2軸への変更
4.3.3 気温系列グラフの種類の変更
4.3.4 グラフの体裁を整える
4.3.5 グラフを見やすくする工夫
4.4 データベース機能の活用
4.4.1 VLOOKUP関数による「機種名」フィールドの入力
4.4.2 VLOOKUP関数による「単価」フィールドの入力
4.4.3 「売上金額」フィールドの入力
4.4.4 ワークシートのコピー
4.4.5 フィルター機能
4.4.6 並べ替え
4.4.7 並べ替えによる考察
4.5 高度なデータ処理
4.5.1 データ集計
4.5.2 ピボットテーブルの活用
4.5.3 セルの表示形式の設定
演習問題

5. プレゼンテーション
5.1 プレゼンテーション資料作成のポイントと手順
5.1.1 資料作成のポイント
5.1.2 計画からプレゼンテーション実行の流れ
5.2 PowerPointの画面構成
5.3 プレゼンテーションの作成
5.3.1 PowerPointの起動とタイトルスライド作成
5.3.2 スライドの挿入と文字入力
5.3.3 スライドの移動と削除
5.3.4 イラストの挿入
5.3.5 フッターの設定
5.3.6 スライドマスター
5.3.7 スライドのデザイン変更
5.3.8 全体の確認
5.4 表やグラフの挿入
5.4.1 PowerPointで表の作成
5.4.2 PowerPointのグラフの作成
5.4.3 Excelで作成した表とグラフの挿入
5.5 SmartArtを利用した図形の作成
5.6 ハイパーリンクの挿入
5.7 スライドに効果を付ける
5.7.1 画面の切り替え効果
5.7.2 アニメーション効果
5.8 プレゼンテーションの準備と実行
5.8.1 発表者用資料の作成
5.8.2 スライドの印刷
5.8.3 リハーサルをする
5.8.4 スライドショーの自動切り替え
5.8.5 スライドショーの実行
演習問題

6. Webページの活用
6.1 Webページを作成する上での心構え
6.2 HTMLファイルの作成
6.2.1 タグの基本形式
6.2.2 メモ帳でHTMLファイルの作成
6.2.3 Webブラウザで表示の確認
6.2.4 タグに属性を追加して修飾する方法
6.2.5 タグに属性を追加して修飾
6.2.6 さまざまなタグを使う
6.2.7 リンクの設定
6.3 画像の加工
6.3.1 ペイントでバナーを作成
6.3.2 画像をWebページで表示
6.4 CSSファイルを学ぶ
6.5 ビデオアルバムの作成
6.5.1 Windowsムービーメーカーを使う
6.5.2 トリミングする
6.5.3 アニメーションを付ける
6.5.4 「タイトル」を入れる
6.5.5 「キャプション」を入れる
6.5.6 「クレジット」を入れる
6.5.7 データを保存する
6.5.8 編集した動画を使って,DVDの作成
6.5.9 動画のファイル形式を変換
演習問題

索引

新社会人向け書籍・新入生向け書籍




【おすすめ本】

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。