書名で キーワードで

詳細検索 >>

書籍詳細

  コンピュータ概論

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

半谷精一郎 東京理科大教授 工博 著

見山友裕 山陽小野田市立山口東京理科大教授 工博 著

長谷川幹雄 東京理科大教授 著

… 著者ホームページです

発行年月日:2008/05/30 , 判 型: A5,  ページ数:240頁

ISBN:978-4-339-02428-9,  定 価:3,024円 (本体2,800円+税)

コンピュータはどのようなものによって構成され,どのように動作するのだろうか。 本書ではこれらを理解する上で必要となる最小限のハードウェア,ソフトウェア, ネットワークに関する知識を最新の技術を紹介しながら解説する。

【目次】

1. コンピュータの歴史とそれを支える基盤技術
1.1 IT社会とコンピュータ
1.2 コンピュータの誕生と発展
 1.2.1 初期のコンピュータ
 1.2.2 わが国における初期のコンピュータ
1. コンピュータの歴史とそれを支える基盤技術
1.1 IT社会とコンピュータ
1.2 コンピュータの誕生と発展
 1.2.1 初期のコンピュータ
 1.2.2 わが国における初期のコンピュータ
1.3 コンピュータの発達とIT革命
1.4 PCを支える基盤技術
 1.4.1 ハードウェア
 1.4.2 ネットワーク
 1.4.3 ソフトウェア
1.5 コンピュータの基本構成

2. 数と文字の表現法
2.1 整数の表現法
2.2 小数の表現法
2.3 2進数の加減算
 2.3.1 加算の基礎
 2.3.2 減算の基礎
 2.3.3 2進浮動小数点の加算法
2.4 文字の表現
演習問題

3. 論理回路
3.1 電気回路による1と0の表現
3.2 ブール代数と論理回路
 3.2.1 ブール代数
 3.2.2 基本的論理回路
 3.2.3 ド・モルガンの定理
 3.2.4 論理式と真理値表
 3.2.5 トランジスタ回路と集積回路による論理回路の実現
 3.2.6 基本論理回路のシンボル
3.3 組合せ論理回路の設計(AN・OR形式による設計法)
 3.3.1 基本論理式の求め方
 3.3.2 論理式の簡略化
3.4 順序回路
演習問題

4. 集積回路と論理演算回路
4.1 ディジタル集積回路
 4.1.1 ICの特徴
 4.1.2 ICの分類
4.2 レジスタ
4.3 シフトレジスタ
4.4 カウンタ
 4.4.1 2進カウンタ(バイナリカウンタ,2n進カウンタ)
 4.4.2 n進シフトカウンタ
 4.4.3 可逆カウンタ
4.5 エンコーダとデコーダ
4.6 マルチプレクサとデマルチプレクサ
4.7 比較器
4.8 算術論理演算回路
 4.8.1 加算器
 4.8.2 乗算器
4.9 基本記憶素子
4.10 A・DおよびD・A変換器
演習問題

5. コンピュータの基本構成とCPU
5.1 コンピュータの基本構成
 5.1.1 CPUとバスライン
 5.1.2 コンピュータの基本的な動作
 5.1.3 中央処理装置
5.2 コンピュータ内での信号の流れ
5.3 命令形式
5.4 特殊データ転送
 5.4.1 スタック
 5.4.2 番地割付け
 5.4.3 分岐命令とフラグ
5.5 CPUの性能評価
演習問題

6. 記憶システム
6.1 記憶素子の分類
6.2 半導体メモリ
 6.2.1 RAM
 6.2.2 ROM
 6.2.3 フラッシュメモリ
6.3 磁気記憶
 6.3.1 磁気ディスク装置
 6.3.2 ファイルシステムとデータ領域
 6.3.3 フレキシブルディスク装置
6.4 光ディスク装置
 6.4.1 メディアの構造とデータの読み書き
 6.4.2 光ディスクドライブの構造
 6.4.3 データの誤り訂正
6.5 リソースの有効利用
 6.5.1 キャッシュメモリ
 6.5.2 仮想記憶方式
 6.5.3 RAID
演習問題

7. 入出力装置
7.1 標準的な入出力機器
 7.1.1 キーボード
 7.1.2 ポインティングデバイス
 7.1.3 表示装置
 7.1.4 通信機器
7.2 周辺機器
 7.2.1 イメージスキャナ
 7.2.2 ディジタルカメラ
 7.2.3 タブレット
 7.2.4 プリンタ
 7.2.5 ビデオプロジェクタ
演習問題

8. 入出力制御
8.1 基本的な入出力制御手順
8.2 割込みを用いる入出力制御手順
 8.2.1 専用線割込み方式
 8.2.2 ベクトル化割込み方式
 8.2.3 連鎖式割込み方式
8.3 DMAを用いる入出力制御法
8.4 I・Oチャネル方式
8.5 拡張バスと入出力インタフェース
 8.5.1 拡張バスの特徴
 8.5.2 AGP
 8.5.3 メモリバス
 8.5.4 ATA(IDE)
 8.5.5 USB
 8.5.6 PCIバス
 8.5.7 その他の入出力インタフェース
演習問題

9. オペレーティングシステム
9.1 OSの目的
9.2 OSの構成
 9.2.1 OSの階層構造
 9.2.2 管理プログラム層
 9.2.3 スーパバイザ層
9.3 実際のOS
演習問題

10. プログラム開発
10.1 アプリケーションプログラムができるまで
10.2 コンピュータシステムの利用形態
10.3 プログラム言語
10.4 コンパイラとインタプリタ
10.5 プログラムの実行過程とコンピュータの動作
演習問題

11. コンピュータネットワーク
11.1 ネットワークの目的
11.2 ネットワークの歴史と基本概念
11.3 ネットワークの構成と種類
 11.3.1 ネットワークの基本構成
 11.3.2 インターネットの基本構成
11.4 ネットワークを支える基本技術
 11.4.1 ネットワークを構成する通信媒体
 11.4.2 データリンク層のプロトコル
 11.4.3 Hubの構造とLAN
 11.4.4 IPとルーティング
 11.4.5 TCP・IPの動作
 11.4.6 DNS
 11.4.7 WWW
 11.4.8 E-mail
 11.4.9 インターネットへの具体的な接続方法
 11.4.10 インターネットのさまざまな利用法
11.5 情報セキュリティ
 11.5.1 インターネットのセキュリティ上の問題点
 11.5.2 ファイアウォールによる不正侵入の防止
 11.5.3 暗号化による盗み見・改ざんへの対策
演習問題

参考文献
演習問題解答
索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。