書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 経営・管理工学  / 経営工学一般  / 経営工学一般  > Excelによる経営科学

書籍詳細

  Excelによる経営科学   CD-ROM
- CD-ROM付 -

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

大野勝久 名工大名誉教授・愛知工大教授 工博 著

玉置光司 愛知大教授 工博 著

石垣智徳 大阪府立大教授 博士(工学) 著

伊藤崇博 名工大 博士(工学) 著

… 著者ホームページです

発行年月日:2005/10/21 , 判 型: A5,  ページ数:212頁

ISBN:978-4-339-02412-8,  定 価:2,916円 (本体2,700円+税)

Excelの諸機能と経営科学の諸手法を有機的に結合し,さまざまな経営問題への意思決定を支援する。またCD-ROM内のサンプルデータにより,Excelの諸機能の習得および効果的な解決策への指針を手軽に計算する環境を得ることができる。

【目次】

1 序     論

1.1 は じ め に
1.2 コンピュータと経営科学の誕生
1.3 本書の狙いと使い方
1 序     論

1.1 は じ め に
1.2 コンピュータと経営科学の誕生
1.3 本書の狙いと使い方

2 Excel 概 論

2.1 は じ め に
2.1.1 Excelの起動
2.1.2 Excelの画面構成
2.1.3 ブックとワークシート
2.1.4 Excelの終了
2.2 ファイルのオープンと保存
2.2.1 ファイルのオープン
2.2.2 ファイルへの保存
2.3 データの入力,ポインタと編集および印刷
2.3.1 データの入力
2.3.2 マウスポインタの種類とファンクションキー
2.3.3 連続したデータの入力
2.3.4 データの編集
2.3.5 行や列の挿入と削除
2.3.6 コピーと移動
2.3.7 セルの幅と高さの変更
2.3.8 セルの結合
2.3.9 フォントや表示形式の変更
2.3.10 罫   線
2.3.11 印刷プレビュー
2.3.12 文書スタイルの設定
2.4 表計算とExcel関数
2.4.1 数式の作成
2.4.2 数式のコピーとセル参照
2.4.3 Excel関数
2.4.4 必要な関数の選択手順
2.5 グ  ラ  フ

3 財務諸表と経済性分析

3.1 は じ め に
3.2 貸 借 対 照 表
3.3 損 益 計 算 書
3.4 キャッシュフロー計算書
3.4.1 営業 CF
3.4.2 投資 CF
3.4.3 財務 CF
3.4.4 FCF
3.5 各種経営指標による分析
3.5.1 貸借対照表に基づく経営指標
3.5.2 貸借対照表と損益計算書に基づく経営指標
3.5.3 その他の経営指標
3.6 経 済 性 分 析
3.6.1 損益分岐点と優劣分岐点
3.6.2 異なる時点の資金の価値
3.6.3 設備投資計画の比較指標

4 ソルバーによるシステム最適化

4.1 は じ め に
4.2 生産計画問題のソルバーによる解法
4.2.1 生産計画問題
4.2.2 ソルバーによる解法
4.2.3 線形計画問題に対するソルバーの能力
4.3 プロジェクト管理のソルバーによる解法
4.3.1 プロジェクト管理(PERT)
4.3.2 プロジェクト管理(CPM)
4.4 代表的なシステム最適化問題
4.4.1 最短経路問題
4.4.2 最小費用流問題
4.4.3 巡回セールスマン問題

5 多目的計画とAHP

5.1 は じ め に
5.2 多目的生産計画問題とパレート最適解
5.3 ゴール・プログラミング
5.4 AHP(階層分析法)

6 ゲ ー ム 理 論

6.1 は じ め に
6.2 交互進行ゲーム
6.2.1 ケーキ屋の闘い
6.2.2 アイスクリームパイの配分問題
6.3 同時進行問題
6.4 協 力 ゲ ー ム

7 在 庫 管 理

7.1 は じ め に
7.2 経済的発注量(EOQ)
7.3 発注点と新聞売り子問題
7.4 代表的な在庫管理方式
7.5 ABC 分析
7.6 多階層在庫管理
7.7 シミュレーション

8 待 ち 行 列

8.1 は じ め に
8.2 待ち行列システム
8.3 待ち行列ネットワーク
8.4 シミュレーション

9 品 質 管 理

9.1 は じ め に
9.2 品質管理の方法
9.2.1 マーケット・インとPDCA
9.2.2 QC 7つ道具
9.2.3 QCストーリー
9.3 統計的品質管理
9.3.1 統計的方法
9.3.2 工程能力指数
9.3.3 管理図法
9.4 品 質 検 査
9.4.1 全数検査と抜取り検査
9.4.2 OC 曲線

10 マーケティング

10.1 は じ め に
10.2 製品ポートフォリオ・マネジメント
10.3 分 析 の 実 際
10.3.1 自動車企業の例題
10.3.2 医療企業の事例
10.4 市場規模予測としての商品普及モデル
10.4.1 バス・モデル
10.4.2 逓減モデル

11 金 融 工 学

11.1 は じ め に
11.2 ポートフォリオ選択理論
11.3 オプション価格理論

付録:確率と統計
1 データの要約
1.1 データの代表値
1.2 ばらつきの尺度
2 確率分布
2.1 離散分布
2.2 連続分布
3 統計的推定
4 仮説検定
4.1 平均の検定
4.2 分散の検定

引用・参考文献
索     引

【おすすめ本】

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。