書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 情報工学  / プログラミング・言語  / その他の言語  > プログラミング言語入門

書籍詳細

  プログラミング言語入門

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

増田裕至 大阪府立成城工業高校  著

美馬誠 大阪府立成城工業高校  著

吉岡賢二 大阪府立堺工業高校  著

発行年月日:1997/09/25 , 判 型: B5,  ページ数:232頁

ISBN:978-4-339-02346-6,  定 価:3,024円 (本体2,800円+税)

本書は,ポケコンを使用する高校生やBASIC習得後,他の言語も勉強しようという人向けに,ポケコン対応のBASIC,クイックBASIC,C,FORTRAN,COBOLなどの各言語でプログラムの勉強ができる参考書,指導書である。

【目次】

1 プログラミング入門
1.1 フローチャート作成上の約束
1.2 フローチャートの基本型
1.3 フローチャート記号
1.4 定数と変数
1 プログラミング入門
1.1 フローチャート作成上の約束
1.2 フローチャートの基本型
1.3 フローチャート記号
1.4 定数と変数
  1.4.1 定数
  1.4.2 変数
1.5 計算式
1.6 プログラミング
1.7 各言語によるプログラム例
2 BASIC & QuickBASIC入門
2.1 直線型プログラム
2.2 繰返し型のプログラム
2.3 無限の繰返し(無条件分岐)型のプログラム
2.4 条件分岐型のプログラム
2.5 繰返し型と分岐型のプログラム
3 QuickBASIC基礎
3.1 変数
  3.1.1 変数の種類(型)
  3.1.2 変数名の約束(つけ方)
3.2 演算子
  3.2.1 算術演算子
  3.2.2 関係演算子
  3.2.3 論理演算子
3.3 制御文
  3.3.1 IF文
  3.3.2 SELECT CASE文
  3.3.3 FOR~NEXT文
  3.3.4 DO~LOOP文
3.4 ディスプレイ出力制御
  3.4.1 PRINT USING文による書式指定
  3.4.2 LOCATE文による表示位置の指定
  3.4.3 ディスプレイ消去
  3.4.4 文字の色
3.5 キーボード入力制御
  3.5.1 キーボードからの1行入力
  3.5.2 キーボードからの1文字入力
  3.5.3 入力位置の指定
3.6 乱数
3.7 プロシージャ
  3.7.1 ファンクションプロシージャ
  3.7.2 サブプロシージャ
3.8 ディスクへの入出力(ファイル操作)
  3.8.1 ファイルに保存したデータの個数がわからないとき
3.9 グラフィックス
  3.9.1 座標の変更(論理座標)
3.10 文字列処理
  3.10.1 文字コード
  3.10.2 文字列の連結
  3.10.3 文字列の部分取出し
  3.10.4 文字列の比較
4 C入門
4.1 直線型プログラム
4.2 繰返し型のプログラム
4.3 無限の繰返し(無条件分岐)型のプログラム
4.4 条件分岐型のプログラム
4.5 繰返し型と分岐型のプログラム
5 C基礎
5.1 定数・変数
  5.1.1 数値定数
  5.1.2 文字定数
  5.1.3 文字列定数
  5.1.4 エスケープ文字
  5.1.5 変数名
  5.1.6 変数の型
  5.1.7 配列
5.2 演算子
  5.2.1 算術演算子
  5.2.2 比較演算子
  5.2.3 論理演算子
  5.2.4 インクリメント演算子,デクリメント演算子
  5.2.5 ビット演算子
  5.2.6 代入演算子
  5.2.7 三項演算子
  5.2.8 sizeof
5.3 制御文
  5.3.1 for文
  5.3.2 while文
  5.3.3 do~while文
  5.3.4 if文
5.4 ポインタ
  5.4.1 ポインタ変数の宣言
  5.4.2 ポインタ演算子
  5.4.3 ポインタと配列
5.5 ユーザ関数
5.6 ライブラリ関数
  5.6.1 入出力関数
  5.6.2 文字処理関数
  5.6.3 文字列処理関数
  5.6.4 ファイル入出力関数
5.7 関数mainに引数を渡す
5.8 プリプロセッサ
5.9 構造体
  5.9.1 構造体の宣言方法
  5.9.2 構造体メンバの参照
  5.9.3 構造体のデータ一括代入
  5.9.4 関数での構造体データの受渡し
  5.9.5 フィールド
6 FORTRAN入門
6.1 直線型プログラム
6.2 繰返し型のプログラム
6.3 無限の繰返し(無条件分岐)型のプログラム
6.4 条件分岐型のプログラム
7 FORTRAN基礎
7.1 入出力の書式指定(FORMAT文)
  7.1.1 書式編集情報
  7.1.2 編集記述子
7.2 配列(DIMENSION文)
7.3 関数
  7.3.1 組込み関数
  7.3.2 文関数
7.4 副プログラム
  7.4.1 関数副プログラム
  7.4.2 サブルーチン副プログラム
  7.4.3 COMMON共通配列変数名
8 COBOL入門
8.1 直線型プログラム
8.2 繰返しの型のプログラム
8.3 無限の繰返し(無条件分岐)型のプログラム
8.4 条件分岐型のプログラム
8.5 繰返し型と分岐型のプログラム
練習問題の解答
索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。