書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 電気・電子工学  / 論理回路  / 論理回路  > 情報回路論(1)

書籍詳細

情報工学講座 1)

  情報回路論(1)
- グラフ理論・論理回路理論 -

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

尾崎弘 阪大名誉教授・関西大教授 工博 著

樹下行三 阪大教授 工博 著

白川功 阪大教授 工博 著

発行年月日:1970/11/30 , 判 型: A5,  ページ数:296頁

ISBN:978-4-339-02000-7,  定 価:3,456円 (本体3,200円+税)

ジャンル:

論理回路理論,グラフ理論とその応用について,約半々の紙数をさき随所に例題をあげ,各章末には多くの問題をのせて学習の徹底をはかってある。とくにグラフ理論は類書が少なく貴重である。

【目次】

1. 数学的基礎概念
 1・1 集合
  1・1・1 集合と部分集合
  1・1・2 演算,冪(巾)集合
  1・1・3 和集合,積集合,恒等式
1. 数学的基礎概念
 1・1 集合
  1・1・1 集合と部分集合
  1・1・2 演算,冪(巾)集合
  1・1・3 和集合,積集合,恒等式
  1・1・4 直和分割,直積集合
 1・2 関係(対応)
  1・2・1 写像,対応,関数,演算
  1・2・2 関係
  1・2・3 関係と対応
  1・2・4 群
  1・2・5 環,体
  1・2・6 グラフ,線形グラフ
 1・3 命題論理
  1・3・1 命題とその記号表示
  1・3・2 真理値と真理値表
  1・3・3 2,3の論理演算
  1・3・4 命題論理,記号と約束
  1・3・5 基本的な等値式
  1・3・6 論理変数,論理関数
 1・4 ブール代数
  1・4・1 命題と集合との関係
  1・4・2 ブール代数
  1・4・3 ブール代数における双対性と積優先の約束
  1・4・4 ブール代数の基本的定理群
  1・4・5 命題論理とブール代数
 1・5 束
  1・5・1 半準序集合
  1・5・2 同形,単調
  1・5・3 束
  1・5・4 分配束とブール代数
演習問題
2. 組合せ回路
 2・1 論理回路
 2・2 組合せ回路と真理値表
 2・3 論理関数
 2・4 Veitch図表
 2・5 ブール関数
 2・6 基本的な論理演算
 2・7 論理関数の標準形
 2・8 多数決関数
 2・9 論理関数と組合せ回路
 2・10 組合せ回路の論理設計
 2・11 論理関数の簡単化
 2・12 簡単化の方法(1)
 2・13 簡単化の方法(2) 
演習問題
3. 順序回路
 3・1 順序回路の表現法
 3・2 記憶素子
 3・3 同期形順序回路
 3・4 順序回路の構成
 3・5 順序回路の簡単化
 3・6 状態数の最小化
 3・7 don't careをもつ状態遷移表と状態数の最小化
演習問題
4. グラフの理論
 4・1 グラフの基礎概念 
  4・1・1 グラフとは何か
  4・1・2 2,3の定義
  4・1・3 ケーニヒスベルグの橋の問題とオイラーグラフ
  4・1・4 ハミルトンの問題とハミルトンライン
  4・1・5 3軒の家と井戸の問題と平面グラフ
  4・1・6 結婚問題(割当問題)とバイパータイトグラフ
 4・2 グラフの閉路およびカットセット
  4・2・1 諸定義
  4・2・2 閉路の基本系
  4・2・3 カットセットの基本系
  4・2・4 閉路とカットセットの関係
 4・3 グラフにおける行列
  4・3・1 2を法とする体
  4・3・2 接続行列
  4・3・3 閉路行列
  4・3・4 カットセット行列
 4・4 有向グラフの行列
  4・4・1 有向グラフと無向グラフ
  4・4・2 接続行列
  4・4・3 閉路行列
  4・4・4 カットセット行列 
 4・5 可分グラフおよび平面グラフ
  4・5・1 可分グラフと非可分グラフ
  4・5・2 平面グラフと双対グラフ
  4・5・3 4色問題
 4・6 バイパータイトグラフのマッチング問題
  4・6・1 諸定義
  4・6・2 最大マッチング定理
  4・6・3 Hungarian Method
演習問題
5. グラフ理論の応用
 5・1 回路網解析への応用
  5・1・1 電気回路網
  5・1・2 Kirchhoffの法則
  5・1・3 変数変換と回路方程式
  5・1・4 多端子対回路網(多端子対網)とそのZ,Y行列
  5・1・5 1端子対網の駆動点アドミタンス
  5・1・6 1端子対網の駆動点インピーダンス
  5・1・7 RLC2端子対網
 5・2 回路網構成
  5・2・1 1種素子多端子対網
  5・2・2 星状木の端子対構造をもつn端子対網
  5・2・3 直線状の木を端子対構造とするn端子対網
 5・3 スイッチング理論への応用
 5・4 通信網におけるフロウの問題への応用
  5・4・1 通信網におけるフロウ
  5・4・2 最大フロウ定理
  5・4・3 端子容量行列
  5・4・4 無方向性通信網の構成
 5・5 シグナルフロウグラス
演習問題
文献
演習問題解答
索引   

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。