書名で キーワードで

詳細検索 >>

書籍詳細

電気・電子系 教科書シリーズ 10)

  半導体工学

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

渡辺英夫 仙台電波高専名誉教授 著

発行年月日:2001/01/22 , 判 型: A5,  ページ数:160頁

ISBN:978-4-339-01190-6,  定 価:2,160円 (本体2,000円+税)

集積回路(IC)に関する基礎的な知識を得ておくことは,あらゆる技術分野において必須である。本書はこれをわかりやすく解説し,章末には数値を用いて解く問題が用意されており,これを解くことで理解度がわかるように配慮した。

【目次】

1. 真空中の電子
 1.1 粒子としての電子
 1.2 電子の波動性
 演習問題
1. 真空中の電子
 1.1 粒子としての電子
 1.2 電子の波動性
 演習問題

2. 固体中の電子
 2.1 原子のエネルギー準位
 2.2 固体中の価電子の振舞い
 演習問題

3. 電気伝導と伝導体の種類
 3.1 電気伝導のメカニズム
 3.2 絶縁体
 3.3 半導体
 3.4 移動度
 演習問題

4. 半導体中のキャリヤ濃度
 4.1 フェルミ準位
 4.2 不純物を含まない半導体の場合
 4.3 不純物を含む半導体の場合
 4.4 ホール効果
 演習問題

5. pn接合の電気的特性
 5.1 pn接合の物理
 5.2 pn接合を流れる電流
 5.3 逆方向飽和電流の大きさ
 演習問題

6. バイポーラトランジスタ
 6.1 バイポーラトランジスタの基本的な構造
 6.2 トランジスタ作用
 6.3 バイポーラトランジスタの電気的特性
 演習問題

7. 電界効果トランジスタ
 7.1 電界効果トランジスタの基本的な構造
 7.2 トランジスタの動作メカニズム
 7.3 電界効果トランジスタの電気的特性
 演習問題

8. 集積回路
 8.1 集積回路の意義
 8.2 回路素子の実現方法
 8.3 集積回路の具体例
 演習問題

9. オプトエレクトロニック素子
 9.1 半導体の光学的性質
 9.2 化合物半導体
 9.3 光‐電気変換素子
 9.4 電気‐光変換素子
 演習問題

10. プロセス技術
 10.1 プレーナプロセスの特徴
 10.2 前工程
 10.3 後工程
 10.4 周辺技術
 演習問題

付録
演習問題解答
索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。