書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 情報工学  / 情報ネットワーク(一般、セキュリティ)  / 情報ネットワーク応用  > アドホック・メッシュネットワーク

書籍詳細

  アドホック・メッシュネットワーク
- ユビキタスネットワーク社会の実現に向けて -

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

間瀬憲一 新潟大大学院教授 著

阪田史郎 千葉大大学院教授 工博 著

… 著者ホームページです

発行年月日:2007/09/20 , 判 型: A5,  ページ数:206頁

ISBN:978-4-339-00791-6,  定 価:2,916円 (本体2,700円+税)

アドホックネットワークとメッシュネットワークを総括的に取り上げ,基本概念,研究開発状況,無線マルチホップ,ルーティングプロトコルなどの技術課題を体系的に解説する。また最新の国際標準化状況とトピックスをタイムリに紹介。

【目次】

1. アドホックネットワークとメッシュネットワークの概要
1.1 基本概念
1.2 アドホックネットワークとメッシュネットワーク
1.3 研究開発の状況
1.4 関連技術の標準化動向
1. アドホックネットワークとメッシュネットワークの概要
1.1 基本概念
1.2 アドホックネットワークとメッシュネットワーク
1.3 研究開発の状況
1.4 関連技術の標準化動向
1.5 ユビキタスネットワークとの関連
1.6 アドホックネットワークの応用分野
1.7 アドホックネットワーク製品の現状
1.8 制御方式の評価と電力消費
 1.8.1 制御方式の評価
 1.8.2 通信距離と送信出力
1.9 今後の展開

2. MANETのルーティングプロトコル
2.1 プロアクティブ型とリアクティブ型
2.2 OLSRの基本機能と動作 
 2.2.1 隣接ノードの発見
 2.2.2 MPR選択
 2.2.3 トポロジー情報の配送
 2.2.4 経路計算
2.3 AODVの基本機能と動作 
 2.3.1 経路発見
 2.3.2 シーケンス番号
 2.3.3 経路保持
 2.3.4 リンク断の検出
 2.3.5 片方向リンクへの対応
2.4 位置情報利用型ルーティングとジオキャスト
 2.4.1 位置情報利用型ルーティングの概要
 2.4.2 次ホップ転送方式
 2.4.3 指向型フラッディング方式
 2.4.4 次ホップ転送方式と指向型フラッディング方式の比較
 2.4.5 ジオキャスト
2.5 マルチキャストプロトコル
 2.5.1 マルチキャストプロトコルの分類
 2.5.2 おもなマルチキャストプロトコルとその性能評価の概要
2.6 MANETルーティングプロトコルの標準化動向
 2.6.1 概要
 2.6.2 パケット・メッセージフォーマット
 2.6.3 NHDP
 2.6.4 OLSRv2
 2.6.5 DYMO
 2.6.6 SMF

3. メッシュネットワーク
3.1 無線LANの概要
3.2 メッシュネットワークの標準化方式
 3.2.1 ネットワークモデルと標準化動向
 3.2.2 無線PANメッシュネットワーク
 3.2.3 無線LANメッシュネットワーク
 3.2.4 無線MANメッシュネットワーク

4. IPアドレス自動割当
4.1 MANETローカルアドレスの自動割当
4.2 アドレス自動割当のフレームワーク
4.3 重複アドレス検出の実現指針
 4.3.1 プリサービスDAD
 4.3.2 インサービスDAD
4.4 MANETのインターネット接続
4.5 複数ゲートウェイを考慮したインターネット接続方式

5. シミュレーションとテストベッドによる性能評価
5.1 性能評価の基本
5.2 シミュレーションを用いた評価例
 5.2.1 インターネット接続のモデル化
 5.2.2 シミュレーション結果と分析
5.3 テストベッドを用いた評価例
 5.3.1 テストベッドの概要
 5.3.2 無線LANの動作モード
 5.3.3 自動実験方式
 5.3.4 実験例

6. MANET,メッシュネットワークの技術課題,トピックス
6.1 リンクメトリック
6.2 クロスレイヤ設計
6.3 チャネル割当方式
6.4 メッシュネットワークにおけるステーション所属情報の管理
6.5 QoS
6.6 セキュリティ
 6.6.1 ルーティングプロトコルの安全化
 6.6.2 相互監視による安全化
引用・参考文献
索引

【おすすめ本】

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。