書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 電気・電子工学  / 電子回路  / アナログ電子回路  > 初等電子回路

書籍詳細

  初等電子回路

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

吉田徹 東京電子専門学校講師 著

発行年月日:1999/03/09 , 判 型: A5,  ページ数:206頁

ISBN:978-4-339-00705-3,  定 価:2,808円 (本体2,600円+税)

高等学校卒業程度で電子回路(トランジスタ回路)の基礎的な知識が得られるよう,難解な数式は使用せず,主として定性的な説明をした。

【目次】

目     次
●第1部 基礎電子回路
1. 直 流 回 路
1.1 オームの法則…1
1.2 キルヒホッフの法則…3
目     次
●第1部 基礎電子回路
1. 直 流 回 路
1.1 オームの法則…1
1.2 キルヒホッフの法則…3
1.3 各種直流回路の解析…4
 
2. 交 流 回 路
2.1 交流の波形…10
2.2 交流のベクトル表示法…12
2.3 単相交流回路…13
2.4 共振状態の解析…21
2.5 各種交流回路の解析…26
 
3. 増 幅 回 路
3.1 増幅回路の基礎…32
3.2 増幅器の特性…33
3.3 帰還増幅器…36
 
iv 目       次
3.4 直流増幅器と差動増幅器…39
3.5 演算増幅器…42
 
4. 発 振 回 路
4.1 発振回路の基礎…45
4.2 ▲LC▼発振回路…46
4.3 ▲RC▼発振回路…48
4.4 微分回路と積分回路…49
4.5 パルス発振回路…51
●第2部 トランジスタ回路
5. 半  導  体
5.1 概     論…63
5.2 結晶構造と内部伝導…64
5.3 不純物、接合および整流…67
5.4 接合形トランジスタ…70
 
6. トランジスタの電気的特性
6.1 接合形トランジスタの特性…73
6.2 小信号パラメータ…79
6.3 利得およびインピーダンス…80
6.4 内 部 帰 還…81
6.5 周波数限界…83
 
●目        次 v
6.6 温 度 効 果…85
6.7 電力レベル…87
6.8 雑     音…88
6.9 相補形トランジスタ…88
6.10 トランジスタ特性の総合まとめ…89
 
7. トランジスタ回路の素子
7.1 回路の広義の分類…91
7.2 アナログ装置、ディジタル装置としてのトランジスタ…92
7.3 トランジスタ増幅器の図的取扱い…93
7.4 トランジスタの3種の接続法…96
7.5 電源の準備…99
7.6 非直線素子としてのトランジスタ…100

8. 単段増幅器
8.1 直線状パラメータ等価回路…101
8.2 増幅器の利得とインピーダンス…104
8.2.1 負荷アドミタンスにより規定される値…104
8.2.2 電流利得…105
8.2.3 入力インピーダンス…105
8.2.4 電源インピーダンス(信号源インピーダンス)により規定される値…106
8.2.5 電 力 利 得…107
8.2.6 出力アドミタンス…108
8.3 整合値と影像パラメータ…109
8.3.1 影像インピーダンス…109
8.3.2 最大電力利得…111
8.4 内部帰還および安定度…111

vi 目       次
8.4.1 帰還の程度としての帰還差…111
8.4.2 利得の安定度…113
8.4.3 入力および出力インピーダンス…114
8.5 接合形トランジスタに関する数値例…115
8.5.1 共通ベース接続(ベース接地接続)…115
8.5.2 共通エミッタ接続(エミッタ接地)…117
8.5.3 共通コレクタ接続(エミッタホロワ)…120
8.5.4 グラフの説明…121
8.6 パラメータ間の関係…123
8.6.1 3接続におけるハイブリッドパラメータ…123
8.6.2 3接続の比較…125
 8.6.3 T形等価回路の関係…125
8.7 外 部 帰 還…127
 8.7.1 四組の主要帰還回路…127
8.7.2 ハイブリッドフィードバック…128
8.7.3 インピーダンスフィードバック…129
8.7.4 アドミタンスフィードバック…131
8.7.5 複合フィードバック…130
8.7.6 フィードバックの用法…132

9. 多段増幅器
9.1 概     要…135
9.2 整合変成器(トランス)結合…136
9.3 直接接合および▲RC▼結合…138
9.3.1 厳 密 計 算…138
 9.3.2 近 似 計 算…140
9.4 不整合変成器結合…142
9.4.1 厳 密 計 算…142
9.4.2 変成器結合の近似式…144
 9.4.3 数  値  例…145
●目        次 vii
9.5 2段のユニット…147
9.5.1 縦続接続のパラメータ…147
9.5.2 複合トランジスタ…150
9.5.3 共通コレクタ接続と共通ベース接続の対…153
9.5.4 縦続接続(CE-CB対)…154
9.5.5 共通エミッタ接続混合フィードバック…155
9.6 多段の実用的増幅器…157
9.6.1 回路接続の選択…157
9.6.2 中  間  段…159
9.6.3 入  力  段…161
9.6.4 出  力  段…162
9.7 数段にまたがるフィードバック…163
9.7.1 2段増幅器…163
9.7.2 3段増幅器…164
9.8 低周波遮断周波数…165
9.8.1 結合コンデンサ…165
9.8.2 バイパスコンデンサ(側路コンデンサ)…166
9.8.3 変成器結合(トランス結合)…167
9.8.4 遮断作用の相互関係…168
9.9 複合トランジスタの直接結合…168
 
10. 電力増幅器
10.1 概     要…170
10.2 接合形トランジスタの電力効率…171
10.2.1 効    率…171
10.2.2 真空管とトランジスタの特性の比較…172
10.3 A級動作…173
10.3.1 グラフによる設計…173
10.3.2 効    率…175
10.3.3 A級電力増幅段の利得…175
viii 目       次
10.3.4 ひずみ・・伝送過程…176
10.3.5 ひずみ・・入力回路…178
10.3.6 ひずみの緩和…180
10.4 プッシュプルおよびB級動作…181
10.4.1 特     徴…181
10.4.2 B級プッシュプルのひずみ…183
 10.4.3 負荷線:効率および電力限界…185
10.4.4 大電流バイアス…187
10.4.5 相補形トランジスタ…187
 
参 考 文 献…190
索     引…191
                                        

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。