書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 電気・電子工学  / 電力工学・電気設備  / 電気設備  > 建築電気設備設計ノート

書籍詳細

  建築電気設備設計ノート

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

木村宏 環境経営研究所長 工博 監修

発行年月日:1977/07/30 , 判 型: B5,  ページ数:248頁

ISBN:978-4-339-00498-4,  定 価:4,212円 (本体3,900円+税)

電気設備の設計方法を具体的に解説し,単なる基礎知識の羅列でなく,実務に役立つ参考書として記述。〔内容〕基本事項・基本計画・受電設備・幹線と動力設備・照明設備・弱電設備・防災設備・データ集。

【目次】

第1章 基本事項
1.1 建築電気設備設計の概念
  1.1.1 建築の電気設備とその設計について
  1.1.2 設計にあたっての基本的な考え方について
1.2 設計に必要な打合せのポイントとその意義および重要性
第1章 基本事項
1.1 建築電気設備設計の概念
  1.1.1 建築の電気設備とその設計について
  1.1.2 設計にあたっての基本的な考え方について
1.2 設計に必要な打合せのポイントとその意義および重要性
  1.2.1 設計打合せのポイントと必要性
  1.2.2 打合せの重要性とその意義
1.3 設計実務データのもつ意義
  1.3.1 設計実務データをいかに使いこなすか
  1.3.2 設計後のデータは手際よくまとめて整理しておくこと
  1.3.3 データシートの作成について
  1.3.4 データシートの活用について
1.4 設計実務データと電気理論──その概念と使い方──
  1.4.1 電気理論と設計実務データの関係
  1.4.2 設計項目別にみたデータと理論の要点
第2章 基本計画
2.1 基本計画-1 予備調査と法規のチェック
  2.1.1 調査と法規のチェック
  2.1.2 調査
  2.1.3 法規基準および法令内規等のチェック
  2.1.4 関係官公庁との打合せはなぜ必要か
  2.1.5 法規法令別にみた関連官公庁の区分と電力,電話等の打合せ協議事項
2.2 基本計画-2 計画の進め方
  2.2.1 基本計画に対するアプローチ
  2.2.2 記録のまとめ方
  2.2.3 計画概要
第3章 受電設備
3.1 受電設備設計の基本
3.2 受電電圧の選定について
3.3 受電方式の選定について
3.4 受電設備の構成機器について
3.5 契約最大電力の決め方について
3.6 機器の選定について
  3.6.1 変圧器
  3.6.2 しゃ断器
  3.6.3 コンデンサ
  3.6.4 引込関係機器の選定
  3.6.5 変圧器1次側の開閉および保護装置
  3.6.6 保護継電器
  3.6.7 高圧受電盤
  3.6.8 低圧配電盤
3.7 電線の選定について
3.8 接地について
3.9 予備電源設備
第4章 幹線および動力設備
4.1 設計範囲
4.2 設計における基本姿勢
4.3 幹線設備設計
  4.3.1 動力負荷の系統
  4.3.2 電灯負荷の幹線系統
  4.3.3 幹線設計
4.4 配管サイズの決定
4.5 動力設備設計
  4.5.1 電動機制御
  4.5.2 自動制御
  4.5.3 空気調和の自動制御
第5章 照明設備
5.1 照明の用語と単位
5.2 照明計算
  5.2.1 点光源による照度の計算
  5.2.2 全般照明による照明計算
  5.2.3 逐点法による照明計算
5.3 照明計画
  5.3.1 よい照明の条件
  5.3.2 照明方式
5.4 照明設計
  5.4.1 設計の条件
  5.4.2 照度計算
  5.4.3 非常用照明
  5.4.4 誘導灯
  5.4.5 スイッチおよびコンセント
5.5 配線設計
  5.5.1 電気方式
  5.5.2 負荷容量の想定
  5.5.3 分岐回路
第6章 弱電設備
6.1 電話設備
  6.1.1 電話設備機器の種類
  6.1.2 電話設備の設計
6.2 電気時計設備
  6.2.1 電気時計設備の設計
6.3 放送設備
  6.3.1 放送設備の設計
6.4 インターホン設備
  6.4.1 インターホン設備の設計
6.5 テレビ・ラジオ共同聴視設備
  6.5.1 ラジオ共聴設備
  6.5.2 テレビ共同聴視設備
  6.5.3 テレビ共同聴視設備の設計
第7章 防災設備
7.1 防災用電気設備の種類
7.2 非常用放送設備
7.3 自動火災報知設備
7.4 防火戸・換気ダクト
7.5 避雷設備
第8章 データ集
8.1 高圧受電設備指針の抜すい
8.2 油入変圧器の外形寸法および重量
8.3 OF式高圧進相コンデンサの外形寸法および重量
8.4 幹線と開閉器容量
8.5 電線およびケーブル類の許容電流値と電圧降下表
8.6 電線管の太さの選定
8.7 けい光灯・電球の光束値
8.8 防災関係法令抜すい
建築電気設備設計実施図面集
参考文献
索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。