書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 電気・電子工学  / 電磁気学  / 磁気工学  > 磁性体材料

書籍詳細

電気・電子工学大系 30)

  磁性体材料

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

内山晋 名大名誉教授・愛知工大教授 工博 著

増田守男 三重大教授 工博 著

発行年月日:1980/04/05 , 判 型: A5,  ページ数:282頁

ISBN:978-4-339-00329-1,  定 価:5,076円 (本体4,700円+税)

ジャンル:

記録等に代表される磁性体材料の機能素子としての働きの将来性を考え,磁性の基礎的理解を深める立場から記述。特に,最近注目されてきた磁壁や磁区の運動に関する物理,アモルファス磁性材料等の研究にも触れた。

【目次】

1. 物質の磁気的性質
 1・1 磁気および電磁現象
 1・2 磁界と磁束密度の関係、透磁率
 1・3 磁性体の分類
  1・3・1 反磁性(体)
1. 物質の磁気的性質
 1・1 磁気および電磁現象
 1・2 磁界と磁束密度の関係、透磁率
 1・3 磁性体の分類
  1・3・1 反磁性(体)
  1・3・2 常磁性(体)
  1・3・3 強磁性(体)
  1・3・4 準強磁性(体)
 1・4 強磁性体の磁化曲線
  1・4・1 消磁と処女磁化曲線
  1・4・2 ヒステリシス曲線
  1・4・3 種々の強磁性体の磁化特性の概要
 1・5 有効磁界と減磁率、ずれ補正
 1・6 磁気回路
 演習問題
2. 強磁性の基礎理論
 2・1 反磁性と常磁性
 2・2 フェロ磁性の理論
 2・3 反強磁性とフェリ磁性
 2・4 原子磁気モーメント
  2・4・1 原子磁気モーメントの起源
  2・4・2 孤立原子の磁気モーメント
  2・4・3 希土類元素の原子磁気モーメント
  2・4・4 鉄族遷移金属元素の原子磁気モーメント
  2・4・5 絶縁性結晶(強磁性体)の分子磁気モーメント
  2・4・6 金属および合金における磁気モーメント
  2・4・7 アモルファス(非晶質)合金の原子磁気モーメント
 2・5 交換相互作用
 演習問題
3. 強磁性体の静的磁化過程
 3・1 磁区構造
  3・1・1 磁区と技術磁化過程
  3・1・2 磁区構造を決める諸因子
  3・1・3 静磁エネルギー
  3・1・4 異方性エネルギー
  3・1・5 磁気ひずみと磁気弾性エネルギー
  3・1・6 磁壁の構造と磁壁エネルギー
  3・1・7 磁区構造の計算例
  3・1・8 微粒子の磁区構造
 3・2 回転磁化通過
  3・2・1 一軸異法性試料
  3・2・2 スイッチ臨界磁界
  3・2・3 立方対称異方性をもつ試料
 3・3 磁壁移動による磁化通過
  3・3・1 可逆磁壁移動と初磁化率
  3・3・2 非可逆磁壁移動と磁壁抗磁力
  3・3・3 磁区形成過程
  3・3・4 薄板試料の磁化過程
 3・4 異方性試料の磁化曲線:理論と実験の比較
  3・4・1 鉄単結晶の磁化曲線
  3・4・2 一軸性パーマロイ薄膜の磁化曲線
  3・4・3 垂直磁化膜
 3・5 等方性試料の磁化特性
  3・5・1 初透磁率
  3・5・2 磁化曲線と磁区方向の分布
  3・5・3 残留磁化
  3・5・4 保磁力
  3・5・5 保磁力初磁化率積
  3・5・6 飽和漸近範囲
 演習問題
4. 動的磁化過程
 4・1 動的磁化過程に伴う損失
  4・1・1 ヒステリシス損
  4・1・2 うず電流損
  4・1・3 残留損
  4・1・4 磁気余効とその損失
  4・1・5 共鳴損失
 4・2 磁化の動力学
  4・2・1 磁化の運動方程式
  4・2・2 磁化の過渡運動
  4・2・3 磁化率テンソル
  4・2・4 強磁性共鳴
 4・3 磁壁の運動
  4・3・1 動磁壁の構造
  4・3・2 磁壁の運動方程式
  4・3・3 平面磁壁の運動
  4・3・4 磁区の転送運動
 演習問題
5. 磁性材料各論
 5・1 金属鉄心材料
  5・1・1 概説
  5・1・2 純鉄
  5・1・3 けい素鋼
  5・1・4 Fe-Ni合金(パーマロイ Permalloy)
  5・1・5 Fe-Co合金
  5・1・6 圧粉磁心
  5・1・7 その他の合金
 5・2 酸化物磁心材料
  5・2・1 概説
  5・2・2 高透磁率磁心材料
  5・2・3 通信用低損失材料
  5・2・4 ラジオ,テレビジョン用材料
  5・2・5 超高周波用磁心材料
 5・3 角形ヒステリシス材料
 5・4 磁気記録材料
  5・4・1 記録媒体
  5・4・2 磁気ヘッド材料
 5・5 特殊な磁性材料
  5・5・1 磁気ひずみ材料
  5・5・2 整磁材料
  5・5・3 非磁性材料
  5・5・4 インバー,エリンバー系材料
  5・5・5 磁気しゃへい材料
  5・5・6 ポリアイアン
  5・5・7 磁性流体
  5・5・8 磁気光学メモリ材料
  5・5・9 磁気バブル素子材料
 5・6 アモルファス磁性材料
  5・6・1 遷移金属とメタロイド合金強磁性材料
  5・6・2 遷移金属・希土類間のアモルファス薄膜
 5・7 永久磁石材料
  5・7・1 概説
  5・7・2 半硬質磁性材料
  5・7・3 高保磁力磁石
  5・7・4 高性能磁石
  5・7・5 粉末磁石
  5・7・6 ゴム磁石
 演習問題
6. 磁性体の工学への応用
 6・1 磁気記憶装置
  6・1・1 概説
  6・1・2 コアメモリ
  6・1・3 薄膜メモリ
 6・2 磁気記録
 6・3 磁気増幅器
 6・4 パラメトロン
 6・5 高調波の発生
 6・6 マイクロ
 6・7 磁気光学メモリ
 6・8 磁気ひずみ振動子
 6・9 磁区の応用
 6・10 磁気バブルの応用
  6・10・1 磁気バブル
  6・10・2 磁気バブル回路
  6・10・3 バブルメモリチップ
 6・11 計測への応用
 6・12 エレクトロニクス以外への新しい応用
  6・12・1 医療への応用
  6・12・2 磁気分離
  6・12・3 超電導磁石の応用
 6・13 磁化材料・永久磁石材料利用一覧表
 演習問題
参考書
付録 国際単位系(SI)について
演習問題略解
索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。