書名で キーワードで

詳細検索 >>

HOME  > 電気・電子工学  / 電力工学・電気設備  / 電力工学全般  > 電気エネルギー工学

書籍詳細

電子情報通信学会 大学シリーズ J-1)

  電気エネルギー工学

▼ 目次を読む

▼ 目次をたたむ

鬼頭幸生 名大名誉教授 工博 著

発行年月日:1995/03/20 , 判 型: A5,  ページ数:312頁

ISBN:978-4-339-00058-0,  定 価:4,104円 (本体3,800円+税)

本書では,電気エネルギーの発生から需要に至るほとんどの局面における技術とそこに起きる主な現象の原理を解説した。本質的な事項を抽出して電力工学上それらの占める意義を把握できるように配慮してあるのが特徴。

【目次】

1. 電力系統
1.1 電気エネルギーの需要と供給
1.2 発電設備
1.3 電力系統
1.4 系統周波数
1. 電力系統
1.1 電気エネルギーの需要と供給
1.2 発電設備
1.3 電力系統
1.4 系統周波数
1.5 三相交流回路
1.6 電気方式
1.7 系統電圧
1.8 架空送電線路
1.9 地中線路
2. 線路インピーダンス
2.1 導体の抵抗
2.2 線路インダクタンス
2.3 線路静電容量
2.4 線路定数の概数
3. %インピーダンスおよび機器のインピーダンス
3.1 %インピーダンスとその基準量
3.2 基準量の変更
3.3 電力機器のインピーダンス
3.4 %インピーダンスの利点
3.5 例題:リアクタンス図をつくる
4. 送電線の電圧電流特性
4.1 送電距離と1相分等価回路
4.2 短距離送電線路の電圧電流特性
4.3 中距離送電線
5. 有効電力,無効電力の送電特性
5.1 電力のベクトル表示
5.2 母線間の電力送電原理
5.3 電力円線図
5.4 位相角差-有効電力特性
5.5 電圧維持と調相設備
5.6 送電電力の概算
6. 電力潮流の計算
6.1 電力潮流
6.2 電力の需要と供給
6.3 潮流方程式
6.4 潮流解析の特徴と問題点
7. 電力系統の安定度
7.1 安定度の定義とそのイメージ
7.2 安定度の基本的解析モデル
7.3 安定度の分類
7.4 定態安定度
7.5 動揺方程式
7.6 等面積法
7.7 高速度再閉路と過渡安定度
7.8 多機系統の動揺解析
7.9 発電機の過渡特性
7.10 調速機と自動電圧調整器
7.11 制御系を含むブロック図
7.12 安定度向上技術
8. 系統の周波数と電圧の制御
8.1 系統周波数制御
8.2 連系系統の負荷-周波数制御
8.3 系統電圧の制御
8.4 過渡的な電圧変動
9. 短時間過電圧
9.1 過電圧と系統絶縁
9.2 負荷脱落時の過電圧
9.3 非対称故障の形態
9.4 対称座標法
9.5 1線地路故障の解析
9.6 1線地路故障時の健全相対地電圧上昇
9.7 中性点接地方式
9.8 接地と接地抵抗
  付録9.1 非対称故障における対称分回路の接続
  付録9.2 断線故障における両側対称分回路の接続
10. 開閉サージ
10.1 開閉操作と過渡現象
10.2 無負荷線路の遮断,投入時の開閉サージ
10.3 短絡遮断時,地絡時の開閉サージ
10.4 遅れ位相小電流遮断時の開閉サージ
10.5 開閉サージの倍数と減衰
10.6 気中の不平等電界ギャップと開閉サージ
  付録10.1 進行波の格子図解法
  付録10.2 進行波の反射,透過
  付録10.3 EMTP(electro-magnetic transient program)の原理概要
11. 雷サージ
11.1 送配電線への雷撃現象
11.2 雷遮蔽
11.3 電力線への雷サージの侵入
11.4 雷サージ
12. 絶縁協調
12.1 過電圧,フラッシオーバおよび絶縁耐力
12.2 避雷器
12.3 絶縁協調
13. 遮断器とそのアーク遮断
13.1 電力用開閉装置
13.2 大電流接触子
13.3 アーク遮断
13.4 過渡回復電圧
13.5 アーク遮断の物理
13.6 遮断器
13.7 電力ヒューズ
13.8 断路器
13.9 遮断器の合成試験法
13.10 保護継電方式
14. 配電系統
14.1 配電系統の概要
14.2 高圧配電方式
14.3 低圧配電方式
14.4 屋内配電
14.5 配電系統の運用
14.6 配電線路用機器
14.7 配電線の保護
15. 水力発電
15.1 水のもつエネルギー
15.2 水力発電所
15.3 水車
15.4 水車の特性
15.5 水車発電機
15.6 水力設備
15.7 河川の特性
16.火力発電
16.1 火力発電の概要
16.2 温度,圧力および熱の単位
16.3 一定圧力下の蒸気の加熱
16.4 ランキンサイクル
16.5 再熱サイクル
16.6 再生サイクル
16.7 再熱・再生サイクル
16.8 蒸気タービン
16.9 ボイラ系
16.10 タービン発電機
16.11 蒸気火力発電所の運転,制御
16.12 ガスタービン
17. 原子力発電およびその他の発電
17.1 核分裂,核融合で解放されるエネルギー
17.2 核分裂反応
17.3 軽水炉
17.4 原子力発電の安全対策
17.5 その他の発電方式
索引

在庫は時期によりまして変動することがございますので、ご了承ください。